Amazonプライムビデオを早速視聴して寝不足ですが再生までの速度や設定をNetflixと比較してみた

アプリ名は「Amazonビデオ」9月下旬とアナウンスされていたAmazonの映像ストリーミングサービスが日本国内で9/24に開始された
先行するNetfilxと再生までの速度や設定を比較してみた。利用を開始するにはAmazonのアカウント情報を入力すればOK。

Netfilxと異なり好きな作品もしくはジャンルを選択する必要はない

いよいよだぁ

いきなり私の見たことがないジャンルの映画作品やテレビ番組が表示されている。ザックリですがラインナップはNetfilxと比べるとタイトル数は少なく感じた。またAmazonとNetfilx双方にラインナップされている作品も多い。これは映像配信をOKした配給会社が同じだからだろうと思う。

Amazonが大切にするのは顧客という理念を感じたのは設定画面である。

ストリーミング設定では、WiFiでの再生のみ WiFiとモバイルどちらでも再生出来る設定があり画質設定があるのでデータ量を抑えることもできる。また意識せずにモバイルでの通信となったことを通知でお知らせする機能がある。
一方のNetfilxはアプリ側ではなく設定ーNetfilxと選ぶ事でストリーミングをWiFiのみに設定することができる。
しかし、データの圧縮に関してはどちらも同じようで画質中で1時間視聴すると約0.6GBのデータ通信量がかかるようですね。このあたりの説明があるのもの好感的です。ちなみにモバイルで画質中だと、粗さが目立ちますが、暇つぶしなら許せる範囲です。
両者の起動と再生までの時間ですが圧倒的とは言いませんがAmazonの方が早かったです。このインフラにはAWSのクラウドが使われていることでしょう。と言いながらNetfilxもAWSを利用しています。あなりないと思いますがAWSが障害を起こせば共倒れになるのではないでしょうか?
そして両者の違いはストリーミング配信の技術の違いは音声や字幕に現れている。Amazonビデオは作品が字幕版 吹替版と別々なのに対してNetfilxは同一で作品を再生後に字幕や音声を選択することができる。ただしNetfilxのそれは音声切換は数秒で切り替わるが字幕に関しては数十秒かかる 作品を早送りや巻き戻しした際に場合によっては切り替わらない(個人的な感想)そのため無用なストレスを感じることがある。
決して、Amazonが好きだからNetfilx批判をしている訳ではありませんNetfilxは作品の検索・表示もしくはレコメンドが秀悦でありAmazonより優れていると感じた
最後に料金ですが、これからという方はNetfilxの料金プランがあってるかもしれませんが、私はAmazonプライム会員なのでAmazonを選びます。

Netfilxは3プラン

3800円で映画やテレビが見放題だし、BBCで放送されていたトップギアのメンバーの番組も見れるしね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする