改版 金持ち父さん貧乏父さん を3回読めばきっと勝ち組になれるはず

日本の若者たちへ

「『良い学校を出て良い会社に入り、お金を貯めてマイホームを買い、長期に分散投資をしましょう』という古いアドバイスに従っている人は負ける。もはや政府も会社も面倒を見てくれない。その傾向は今、ますます顕著になりつつある。あなたの将来を他人まかせにしてはいけない。今こそお金と投資について学ぼう。ファイナンシャル教育が身に付けば、お金を自分のために働かせる方法がわかる。学びたまえ。あなたの成功を心から祈っている。」

13年前に出会った「金持父さん貧乏父さん」二十歳の自分は一度しか読まなかった。 危機感は少なかった むしろ不景気という風潮で慢性化していて今を生きることに主軸をおいていたし若かったこともありお金はほとんど手元に残らなかった。 キヨサキさんの教えは単純でお金に働いてもらう事 自分で働いて稼ぐ収入には限界があり無理をすれば本来の生活も危うくなる 余剰資金ではなく少なくてもいいからコツコツと投資やFX等で利益を上げ、その利益も積極的に投資へ 賃貸のマンション経営もすべきであるとも言っていたような、実践できていれば人生が変わったかもしれない
  あれから時間は過ぎて結婚し家族となり子供達が生まれた 私は、金持ち父さんではないみたいです
純資産であったクルマは売却してしまい現物資産はありません(現金を除くと)
だから、もう一度読んでみようかと思います。書店に並んでいるのは古い「金持ち父さん貧乏父さん」かもしれませんので、Amazonで最新の改版された置かれていた「金持ち父さん貧乏父さん」を買います。改版されて内容がブラッシュアップされていることだろうし、リーマン後の世界で生き抜くキヨサキさんの生き様も読めるかと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする