Sonyデジタル一眼「α7」マウントできるレンズは無限大?ミノルタから続く伝統 を感じる

私はカメラが好きです。iPhoneのカメラで子供を撮るのが多いけど、やはり一眼レフのカメラには敵わない。当たり前ですよねカメラ機能付きの電話ですからね 最近はデジカメ以上の性能だったりするのですが・・・・

で、私はSonyのデジタル一眼を所有している以前勤めていた会社の先輩に格安で譲ってもらった。しかし、私は単純にデジタル一眼が欲しかった訳ではない。Sony製のデジタル一眼が欲しかったのである。
なぜ?
それは親父が以前から愛用していたカメラがミノルタのαシリーズだったからである。ミノルタのカメラ事業はSonyが事業を引き継いでいる。ミノルタ=Sonyとしてミノルタ時代のカメラレンズがSony製デジタル一眼でも利用できるのです。合わせて言うと母方の叔父さんもミノルタを愛用していてレンズを多く所有していた。そんなレンズを譲ってもらえたのでカメラ しかも一眼レフをお金をかけずに始められたのです。
そして、最近 想いをよせるカメラがある
Sonyデジタル一眼「α7」です。

その魅力は全てのレンズに対応しているんです。αマウント eマウントそしてフルサイズもAPSサイズも対応する万能選手なんです。まぁミノルタもしくはSony向けのレンズに限ったお話ですが専用のマウントアダプターを使えば用途も広がり組み合わせによっては面白い
価格は優しくないんですけど、いつか欲しいカメラです。
こんなにも素晴らしいカメラなら、恐らく洋服が透けるぐらい鮮明に被写体を撮影できるのではないと思う中年サラリーマンである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする