本当にMacBookAir(パソコン)が必要なのか考えてみた iPhoneやiPadだけでも事足りる?自分的パソコン利用度調査してみた

時代の流れに乗って??? MacBookAirを購入して早2年が経過しました。
過去記事:新MacBookAir(2011/7/20)が届きました
現状、自宅でMacBookAirを使うことが減っています スマホやタブレットで事足りる場合が多くなりiPhoneやiPad miniをメインに使用しています。MacBookAirは名前のように空気のような存在でソファのクッションの間でひっそりと使われるのをジッと待機している様な状況です これではいけない MacBookAirの良さは機動力 なぜMacBookAirを購入したのか? と自問自答を繰り返す日々に嫌気が・・・・ 個人がパソコンを利用するシーンを考えてみた(自分的に)ネット・メール・年賀状印刷・画像編集・動画編集・デジカメ写真整理・iTunes同期思ったほど活用していないのかもしれない・・・・ これをスマホ・タブレットなどで扱うと ネット:スマホで十分 タブレットでも同様
メール:スマホから送信している(受信も)
画像編集:写真を加工していない デジカメの性能が良い
動画編集:子供の動画を編集したのは一度だけ(時間が作れない)
写真整理:こちらはネットワーク越しのNASへアップロードするだけ
iTunes同期:半年に1度?新機種への交換時だけかも
年賀状印刷:毎年するけど宛名だけ印刷 年賀状印刷以外はiPhoneやiPadでもできることがわかった もっと言ってしまうと面倒だけど住所録を移せばアプリで年賀状印刷を完結することもできるので パソコンを使う必要がないことがわかりました。 これ10代からパソコンが無い生活を送ったことが無い自分にとっては衝撃的な事実である しかし、一つ気がかりなことがある サーバーへ接続してコマンドを入力する場合は?これは有事の際に自宅からサーバーへリモートログインしてターミナルからサーバーを操作する事がある(あるかもしれない) これはiPhoneやiPadでもできるけど操作性は悪い この為にパソコンを持ち続けるのも・・・ まとめとしては、もう一度 自問自答してみる である

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする