築地 鉄板焼「Kurosawa」で和牛サーロイン 趣のあるお店で優雅な会食

知人に誘われて鉄板焼屋へ 恐らく鉄板が黒くなって焼きカスが多いんだろうと思っていたら、なんとも贅沢なお店に案内された。

「鉄板焼 Kurosawa 」

もしかしたらピンときた人もいるかもしれません 場所は下町 築地界隈 地下鉄の築地駅からも近い場所で建物は大正 明治の民家を改築したようで趣のある外観が印象的でした。

まさにテレビや映画で見るような座席と鉄板の配置 そして目の前で焼いてくれる極上の和牛サーロイン

サーロインと言えば、歯ごたえがあって肉肉しい感じかと思っていたら、和牛は違っていました。「甘トロ」と表現させていただきます。いきなりメインのお話ししちゃいましたけど、フォアグラや鯛のお吸物 そして付け合わせの野菜たち 夢見心地です。
そして嬉しかったのは「そば」鉄板焼なのに?そば 訳があります。このお店 Kurosawaという名前でわかったかもしれませんが巨匠 黒澤明監督の御子息が経営するお店で六本木には、そばを出すKurosawaがあるんです。

シンプルながら細めのそばをすする
そして最後にはデザートが

本当に久しぶりに美味しい時間を過ごしたなぁ
また誘って下さい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする