福島市「四季の里」子供から大人まで食と文化・遊が楽しめる複合施設。こんな施設が首都圏にも増える事を期待!!

帰省も中盤です。仕事のため先に帰宅(Uターン)した嫁がいないためなのか?子供達がホームシック発言「もうお泊りしない」と言い出しました。やっぱりママは偉大だと思いつつ、なんとか踏み止まってくれるよう遊びの話題でごまかす。なんとかなったかなぁ?

本日は福島市内の「四季の里」へ遊びに行きました。正直言うと施設がオープンした頃は高校生だったので「つまらなかった」高校生の男子にとっては退屈な施設かもしれないが、子供を持つ親にしてみればこの上ない施設となる。

image
四季の里は、広大な敷地(8ヘクタール)内に花々が植えられた広場や人口池・ゴーカート場や屋内型の運動場そして農園レストラン(BBQ)や工芸館などが複数あり、一日中遊べる施設となっていて入場料は無料で施設内の体験などにお金がかかるが広場で遊ぶにはお金は一銭もかからない駐車場もタダである。

到着後、すぐに広場の木陰を陣取り、途中の惣菜店で購入した弁当・おにぎりを食べながら贅沢な休日を過ごしました。子供たちは連日の遊びに疲れているみたいで到着前からグズりまくり・・・・ がぁ 2度目ということで上の子が覚えていて急にテンションが上がり始めました。よかった。

当日はGW企画でイベントが開催されていました。子供連れの家族が多かったなぁ~

結局、3時間弱という短い時間でしたがこんな食や遊び・文化が楽しめる施設が首都圏にもできたらいいなぁと思いながら遊び疲れグズリまくりの我が子を抱きながら帰路に着きました。
さぁ 明日は帰省の最終日。
気合を入れて遊ぶぞ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする