トヨタのルーミーを地元のトヨタ系中古車店で購入!嫁さんにピッタリでお買い得な一台でした。

過日、嫁さんが15・6年前に購入したトヨタのウィッシュが故障したのをキッカケにクルマの買い替えが現実味を帯びてきた。

横並びのラインナップ

日本の自動車メーカーには数多くの車種が販売されていて「これ!!」と指をさせるクルマがあればいいけど、嫁さんは数多く並ぶ商品から一つを決めるのが苦手で典型的な人間である。で、ホンダで車種の的を絞りを行い、次にダイハツでトールを試乗した。

我が家の環境

核家族ではあるのですが徒歩5分程度に嫁さんの実家があり義父はホンダのステップワゴンを所有しており遠方へ出かける際に借りる事ができる。そして義母もNーBOXを所有しており大きのは運転がという嫁さんが借りるには最適で贅沢な環境なのです。サブスクリプション的に出かける時に借りるでもいいのでは?と思ってしまう。

結論を導き出す

結局はトヨタのルーミーになったのですが、なぜホンダのフリードなど家族向けミニバンではなかったのか?家族にとってフリード(トヨタならシエンタ)は必要十分なクルマなのですが、我が家は子供がこれから数年で体も大きくなりフリード(シエンタ)では狭いと感じるようになるはずです。

我が家は5人家族なんです

今はフリードでもいいかもしれないけど4年後には長女は中学生に3番目の長男は小学生になる。ちょうどいい大きさをアピールポイントかもしれないけど、私は中途半端と考える5人は乗れるし時には7人などシートアレンジで変えられるけど無理がある 7人乗れても長距離は厳しいよ。

そして身近に大きなミニバン(義父のステップワゴン)を借りられる環境

コストパフォーマンスと大きさを両立して嫁さんも運転しやすい小型を選ぶほうが良いと

購入は相場と睨めっこ

反則技かもしれませんが、オートオークションの相場と中古車情報サイトの相場を比較すると通常はオークションの方が安いのに消費税や車検費用を含めて計算すると中古車店の方が安いのです。それなら程度の良い中古車を探すだけです。

実車を確認することが重要

何でもそうですが、自分の目で確認することが大事です。ネットで状態は確認できますがお店や営業マンの態度も重要で結局は人なんです。

都内のトヨタ系中古車店

担当者(30代?)に事前に電話をして実車を確認しましたがリアの凹みがひどいので他にも在庫があったから「見た方がいい?」と聞くと「いや これ以上にお値打ちなクルマはありませんよ」と・・・・ 何だか理由があって見せてくれないような雰囲気です。ここは色々言わずに正直に「もう一台他のお店で見てから決めますね」と言い残し次のお店へ

地元のトヨタ系中古車店

こちらも事前に電話して数台あるルーミーを見せてもらった担当してくれた営業マン(50代)の方に「このクルマは下取りですか?」すると「はい うちの○○店で販売したクルマですと整備手帳を見せてくれた。状態も良く装備もナビ付きでETCはない 走行距離6千キロ 恐らく街乗り専用だったのだろう これで決まり

計算書(見積もり)を拝見

必要のない費用を差し引く 車庫証明は自分たちで 車両の保証は1年間は付いてくるの付加保証は省く JAFも要らない ウィッシュは下取り 最終的には店頭の税込価格プラス2万円程度に収まった オークション相場と比較しても10-20万円安くなった。購入を決めて手続きを確認 繁忙期ではありますが車庫証明で1週間、車検整備で1週間で納車となります。

納車までにドライブレコーダーを手配

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする