「確定拠出年金(DC年金)」運用はリスク分散投資が重要!国内・海外・債権・国債の割合で稼ぐ

勤務先の会社では「確定拠出年金(DC年金)」に加入しております。
投資をした事がないから元本保証の1年・3年の定期を選んでいる方多いと思います。私もそうでした。
そんな私も昨今の投資ブーム?といいますか仮想通貨の高騰などのニュースに影響され確定拠出年金の運用を始めることにしました
素人でも手間を極力かけずに出来る運用を目指して勉強中です。

ダメな運用例

運用する商品が「日本株だけ」など特定の商品を選択する事が一番ダメな運用方法だということがわかりました。
例えばですが国内の情勢などが要因で株価が下落した時にダメージが大きくなる

どんな運用が良いのか?

食事も仕事も余暇もバランスが大事!!
運用できる商品は限られますが、投資信託や定期預金、保険などがあり全てを株式の投資信託だけではダメ。
例としては運用資金の50〜60%を株式の投資信託(国内)、 20%海外株式の投資信託、10〜15%をリート、残っていれば定期がベストバランスらしいですね。

なぜか?

ダメな運用例でご説明したとおりで相場の値動きは必ずあり、商品によって動きが急だったり緩やかだったりするわけです。
景気に左右されやすい株式が下落しても債権や国債などは比較的安定しています。

どんな商品を選んだか

具体的には「フィデリティ日本成長株」を選ぶことにしました。

確定拠出年金(個人型年金) 運用商品一覧 Aプラン(新規募集停止) フィデリティ・日本成長株・ファンド | 三菱東京UFJ銀行
個人型確定拠出年金 運用商品一覧 Aプラン(新規募集停止) | 三菱東京UFJ銀行のホームページ。住宅ローン、外貨預金、投資信託、個人年金などの商品案内。インターネットバンキング、口座開設もできます。

最近の日経平均株価を見ると2万円台を超えてからも伸び続けていますので今年中は日本株は続伸の予感がしたのでこちらに決めました。
安倍内閣が続投となりましたので経済の方針も変わらないと思いますので、日本企業も呼応するような感じになるのではと思います。
専門家ではないので、これが良い選択なのか?わかりません でも確かなことはあります

1日だけで一喜一憂的な感じになるのは間違えなのでしょうが、やっぱり+だと気持ちが上がります1日で6,000円も評価額が上がりました。
この調子で利益が出てくれればいいなーー
商品別の評価損益を見ていただければわかりますが、現状は「フィデリティ日本成長株」と「定期3年」をほぼ半々で運用しておりますので定期分をスイッチングするか?
それから毎月の拠出金の分配をどうするか決めていきたいと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする