草加煎餅ではなく「イチゴ狩り」都心から近い穴場 電車で行けるイチゴ狩り

3月上旬で暖かくなってきましたね。先日、家族で「イチゴ狩り」へ出かけようと思い、ネットでいろいろ調べるとほとんどが予約優先で当日は受付していなかったり電話での問い合わせにより など で電話すると今は大丈夫ですけど狩り時のイチゴが無くなったら受付終了ということで賭けみたいな感じです。遠方まで行ってイチゴ狩り出来ないと困りますよね。

で、こんな時は近くて便利な近郊のイチゴ狩りへ 

ここは埼玉県草加市にある 宇田川農園(園芸)です

埼玉県草加市草加2丁目2-9-16
東武線草加駅から歩いて10〜15分 バスなら5分程度で着く 住宅地にある農園です。

まぁ都心に近い事もあり、栃木県などのイチゴ狩りとは若干値段が違い(高い)ますが、交通費や外食代を考えれば、とんとんな感じです。

大人2000円 小学生1500円  未就学は年齢×300円です 我が家の場合は家族で6700円とかなりの金額ですが、車で20〜30分 都心からも60分程度で着くのでタイムイズマネーの考えであれば納得かなぁ


品種は あきひめ とちおとめ あまおう と3種で食べ比べできるのも魅力かもしれません。それから混雑していないので家族と会話を楽しみながら写真を撮りながらイチゴ狩りが楽しめます。


子供たちもイチゴ狩りは大好きで、プチン プチンと枝から実を取り時の音が楽しい。


プレハブ内はきちんと整理整頓され掃除もされているので綺麗です。ヒールでも大丈夫だと思います。思い立ったら吉日みたいな気持ちで気軽に行けるのは嬉しいです。

食べ放題は30分ですが、恐らく15分程度でお腹は膨れて食べられなくなると思います。そして、水分なので直ぐにトイレに行きたくなったりしますが、農園にはトイレありますから安心してください。

都心から近い イチゴ狩り では近郊の川口市にも有名な「くにちゃんふぁーむ」があります。

こちらは予約制ですが、日暮里舎人ライナーの見沼代親水公園駅から徒歩10〜20分とアクセスが良いのでオススメです。

まだイチゴ狩り楽しめますのでぜひ皆さんも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする