NETFILXが出来ないオフライン再生がAmazonプライムビデオなら出来ちゃうらしいよ。

NETFILXの快適さは先日お伝えしましたが、ちょっとだけ本業よりの話でNETFILXが急成長出来たのは映像のストリーミング配信システムを世界各地に展開できた事で地理的なデータ転送の遅延が少なくなったことによりユーザーエクスペリエンス向上にあると思う。その世界展開を支えるインフラはAmazonが提供するサービス「AmazonWebServices」なのです。

そして、Amazonも映像のストリーミング配信を開始すると発表しています。「プライム・ビデオ」9月開始となっていた内容が9月下旬になってましたが、かなち期待しています。
作品のラインナップやAmazon制作の番組もあったり、有名なのはBBCで放送されていた「トップギア」の3人が登場するクルマの番組です。ゴタゴタがあって放送が終了した番組の出演者がそのまま登場します。
Amazonプライム・ビデオが他にない特徴としては、オフライン再生に対応した事にでしょうね。全ての作品では無いようですが、オフライン再生だと自宅でダウンロードしておけばパケット代も節約できるし、電波の悪い場所や移動中など高画質のまま再生できる。
ちなみに、Netfilxの無料期間という事で毎日のように通勤や休憩時間に映画を楽しんでいます。大体ですが1時間視聴すると500MB弱のデータ通信が発生しそうですね。映画だと単純に計算して1GBです。通信規制が気になって楽しめないなぁーと思っていたら、こんな案内が
ソフトバンクの通信制御の緩和は、このような流れに合わせてきたのでしょうね。3日間で3GBなら映画を3本見れますね。
ますます、快適になるモバイル環境に何年か前に携帯のパケット通信でパソコンでメールを受信していた頃が懐かしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする