旧型のLet’sNoteにWinXPを再インストール

こんにちわ
先日、5年以上使っているレッツノートW5を再インストールしました

MacBookAirを購入しても使い続けるわけとは なんといってもバッテリーの持ち
5年以上使っているのにフル充電で5時間は使えます 使い方はネット・メール
文書作成程度ですけど CPUが非力なので重い処理はできませんが
扱いやすいWinXP 仕事でも活躍しています

WinXPのリカバリーROMを挿入して30分程度でリカバリーが完了
WindowsUpdate SP3適用 5年間の積み重ねはパソコンの起動を遅くしたり
動作を緩慢にさせるなるようです

アプリも少なくなって動作は快適です

そんなレッツ君 に対して MacBookAir(BOOTCAMP)のWin7はやはり爆速
勤務している会社のパッケージソフトが異常に早い Corei5のCPU Mem4GB
Win7-64Bitの環境と比べても爆速 これを参考にするとIOへ費やす時間がソフトの
速度決定付けているのかと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする