日産GT-R 次期モデルでハイブリッド搭載!! 800PS超のモンスターマシン化

日産GT-R 私的には世界で一番コストパフォーマンスがいいスポーツカーではないかなぁと思っているのですが、コンビニで雑誌を見ていたら「次期GT-R ハイブリッド搭載 800PS超」という見出しが・・・ あり得る 十二分にあり得る 日産新型スカイラインはハイブリッドが搭載されている スペックは、V6 3.5L(306PS)+モーター(68PS)=364PSです。まぁこの数字だけ見ても超早いと思うのですが、GT-RはV6 3.8L(550PS) たぶんアクセル踏んだら体がシートにめり込みそうな加速Gだろうなぁ そんなエンジンにモーターが組み合わせるとどうなるのか?
image

+ハイパワーでコンパクトなリチウムイオンバッテリーを搭載。

とある雑誌には600PSのガソリンエンジンと200PS相当のモーターが組み合わせで800PS以上となるのでは予想している。実際に日産の副社長がGT-Rのハイブリッド化を公言していることから来年(2015年)には新生GT-R-HVが登場するのでしょうね。
image こんな事を言うとGT-Rユーザー(スカイライン好き)に怒られるかもしれませんが、現行GT-Rは日本的なスポーツカーだと思います。外観のデザインも大人しいのでレクサスLFA位大胆にイメージチェンしてほしいものです。

これからのクルマは
「ダウンサイジング」「過給機」「ハイブリッド」を全面に押し出すメーカーがより増えるのではないでしょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする