なぜ上島珈琲が好きなのか3つの理由とセブンカフェとの関係

IMG_3754 僕の大好きな喫茶店(カフェ)は「上島珈琲」珈琲のおいしさとお店の雰囲気です。もちろんスターバックスやドトールなども利用させていただきますが、何が好きなのか理由を3つあげてみた

1.珈琲の味
ご存知のように上島珈琲=UCC上島珈琲である。原料の品質・自社農園での直接栽培された珈琲豆を熟練のクラシフィカドール(コーヒー鑑定士)が生豆の品質をあらゆる角度からチェックしている。うまくないわけがない。そして上島珈琲の特徴は、一度抽出したコーヒーを新たなコーヒー粉でさらにろ過・抽出する、全く新しい方式のドリップ方法など独自の研究から導き出した「おいしい珈琲」を知っている
2.お店の雰囲気
お店は和モダンで木目を基調とした落ち着いた雰囲気で大人のお店と言えます。そして椅子・ソファが座り心地が良く長時間いられる。細かい部分ですが照明にも特徴があるようです。大きな蛍光灯はありません。ダウンライトが各席を照らしてくれるので全体的に薄暗い(嫌な暗さではありません)けど手もは明るいの読書でも目が疲れないと思います

3.こだわり
お店の備品である。コーヒーカップ、カトラリー、椅子の多くは、柳宗理(やなぎ そうり)氏の作品で、「日本の喫茶文化」を表現するために「上島珈琲」があえて選んでいる。
これから季節にうれしいのが「銅製のマグカップ」である。銅製マグカップは、熱伝導が良いのでキンキンに冷えた珈琲がカップ全体を冷やし口をマグに当てた瞬間に冷たさが伝わり、冷たさの持続力もあるので大好きです。
IMG_3753
日本全国105店舗 海外に3店舗 他のお店(スタバ・ドトール等)と比べると数が少なく なかなか出会えないのも好きな理由かもしれない。都内で5分も歩けば同じ店があるようなことはないので出会える喜びもある。

珈琲を語るほど知識はないのですが、日本は世界第3位の珈琲消費国みたいですね。全世界の何%の珈琲豆を国内に流通しているのでしょうね。セブンイレブンのコーヒーが大ヒットしていますよね 私も気軽に飲めるお値段と味が良いので好んで飲んでいます。実はこのセブンイレブンに珈琲豆を供給しているのはUCC上島珈琲なのです。それからAGF(味の素ゼネラルフーズ)ただ、珈琲豆自体は三井物産で焙煎をUCC上島珈琲とAGFが担当しているそうです。

関連ページ:上島珈琲店 – UESHIMA(ウエシマ)COFFEE HOUSE
関連ページ:ロゴの由来|上島珈琲店のこだわり|上島珈琲店

家や職場の近くに「上島珈琲」ができてくれないかなぁ フランチャイズ事業として展開できるみたいなので、こちらも宝くじが当たったら開店準備を始めたいと思います。まぁ宝くじ買ってないので まず宝くじを買うところから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする