東京駅八重洲口の大丸へクルマで行ってみたら楽だし安かった 東京駅キャラクターストリー ト グランルーフ 駐車場案内など

先日、家族で大丸 東京店へ銀ブラとクリスマスケーキの購入のためにお出かけしました。今年のクリスマスケーキは美味しいチーズケーキにしました。 東京駅八重洲へクルマでお出かけする際に知っておきたいマメ知識をまとめてみました。
関連記事:驚異のリピート率70% 人気のスイートオブオレゴンのチーズケーキを期間限定で オープンしている大丸 東京駅 地下で購入しました

ルート

クルマのルートはそれぞれ違いますのでカーナビや首都高マップでたどり着いてください。

駐車場

今回の目的は大丸でしたが、八重洲周辺のお店に行く時は東京駅八重洲パーキングが便利です
注意しなくてはいけないのは駐車場が東と西に分かれている事です。

東側は八重洲口から東へ伸びる八重洲通りの中央分離帯から入庫することになります(首都高から直接も入庫できます「首都高八重洲線-渋谷・羽田方面より」)

西側は外堀通り(有楽町方面から)より入庫できます(首都高から直接も入庫できます「首都高八重洲線-池袋・新宿方面より」

そして一番注意しなければいけないのはしたほうがいいのは駐車場間違えです。東京駅八重洲には民間と公設それぞれの駐車場があり名前も似ているので間違えやすいのです。「東京駅八重洲パーキング」「八重洲駐車場」です。位置関係も隣り合わせ(地下で)で駐車場入り口を間違えやすいです。東京駅に近いのは「東京駅八重洲パーキング」です。次の駐車券サービスでもお伝えしますが「東京駅八重洲パーキング」は大丸や八重洲地下街へ行く方 「八重洲駐車場」は日本橋高島屋に行く方 と覚えましょう。

駐車券サービス

「東京駅八重洲パーキング」は、八重洲地下街や提携しているお店(大丸含む)での買い物で駐車場サービスが受けられます八重洲地下街のお店は一店舗で3,000円円以上 大丸は3,000円以上 2時間分無料のサービス券がもらえます

「八重洲駐車場」は日本橋高島屋で2,000円以上のお買い物で2時間分無料のサービス券がもらえます
※状況により「八重洲駐車場」に駐車した方がお得な場合もあると思いますので、お出かけ先によって使い分けましょう。
田舎者の私にとって東京と聞いただけでハードルがグッと高くなる気がしますが、そんな事はなく八重洲地下街は冬でも暖かいし風も吹き込まない そして雨の日も濡れずに買い物できます。もちろんクルマも横切らないので子供が自由に遊びまわれます。また大丸の地下には有名店が出店しているので一箇所で複数のお土産が買えたり 東京駅地下にはキャラクターストリートもあり子供にも喜ばれます さぁ みなさん たまには東京駅八重洲周辺へお出かけください

新しい八重洲(日本橋) 追記

2018年9月に日本橋高島屋がリニューアルする 老舗のデパートとして有名な日本橋高島屋その建物が文化財に指定されているほどである。その建物の北側に新たにビルが完成した。これが日本橋高島屋の新館である。

ビルができる以前は小さな商店街と高島屋の駐車場があった場所で日本橋高島屋の北側の道路は遊歩道として車道ではなくなっている。旧館と新館を行き来する買い物客であふれそうです。

そんな日本橋・八重洲は再開発中で大きなビルが沢山建築中であります。変わりながらも古き良き日本の伝統文化を残す町ですね。 丸の内ほど気取らない粋な江戸って感じでしょうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする