福島市の美味しいお店 レパコガーデンがリニューアル 喜ばれるお土産を買い ま した

田舎への帰省は嫁と両親の顔色を見ながら状況に応じて対処する、ちょっと疲れる時もあります 今回の年末年始は何事もなく楽しく過ごすことができました。

さぁお土産を買って帰らないと、福島のお土産の定番は
柏屋 薄皮饅頭 檸檬 クルミゆべし
かんのや ゆべし
三万石 ママドール エキソンパイ
太陽堂 むぎせんべい
などなどです。 福島県でお土産買ったことがある方ならご存知かもしれませんね。しかし私は定番と合わせてレパコというお店のお菓子を買って帰ります。簡単ですがレパコのご紹介を
このお店は福島県福島市に創業し、現在は福島県内 宮城県内に複数のお店があり、生菓子からクッキー フィナンシェなどを販売している 私がレパコで買うのはクッキーやフィナンシェなどです。賞味期限が短く日持ちしないけど保存料などが少なく本来の素材の良さを活かすことに重きを置く姿勢だと思っています。
そして、福島市のレパコ ガーデンでは洋菓子以外にも魅力があります。レストランが併設されています。レストランで食事をした事が無いので味までは分かりませんが地元マダム カップル(死語)などで混雑する事もあるようです。
私が行った日は初売りでした、お店は混雑し田舎の しかも畑の中なのにお客さんが来るんだなぁと感心してました。
福島市周辺に起こしの際はレパコに寄ってお土産を買ってください。東北道 福島西IC近くですのでICに乗る前にトランクの空きスペースを確かめてからです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする