栃木県壬生町「おもちゃ博物館」と室内遊び場(キッズキャッスル三郷)のご紹介。雨でも嵐でも子供を退屈させない場所

梅雨。。週末の雨、というか豪雨。当初は栃木県壬生町の「おもちゃ博物館」を考えていたのですが洪水警報発令中だったり風が強いこともあり東北道路を走っての遠出は控えた方か良いと判断し、「おもちゃ博物館」は取りやめましたが、 「おもちゃ博物館」はとても良い場所です。 ちなみに「おもちゃの博物館」についてはこちらを参照してください

image

以前、栃木の那須へ旅行に行った帰り道に寄りましたが、入館料が子供(4歳以上中学生まで)が300円 大人が600円 我が家の場合は娘達が4歳以下なので無料です 大人分だけで楽しめます。おもちゃもたくさんあるのですが、室内遊具もあるので一日中遊べます。天気が良ければ隣接する公園でお弁当を食べたり遊具で遊ぶこともできます。子供がいる家庭にはオススメです。 そんなときはGoogleで「室内 遊び場」とキーワードを入れてみると、「http://iko-yo.net/」がヒットその中から「キッズキャッスル三郷」とチョイス!!しました。口コミも悪くないし場所がまぁまぁ近いこともあり試しに行ってきました。 「キッズキャッスル三郷」埼玉県三郷市彦野2-25 ピアラシティみさと内

「キッズキャッスル三郷」は幼児(5歳程度まで)向けなので大きい子供がいない分安心して遊ばせることができる点についてはよかった。シッピングセンター内の室内遊びだと年齢の幅があるので小学生位の大きい子供と幼児がぶつかったりすると危ない。また遊具にも数に限りがあるので子供も満足できない場合がある。

「キッズキャッスル三郷」は大きなボールプールやフワフワ?エアーが送り込まれる遊具 小さいテント オママゴトするキッチンやお絵かきするスペースもあります。そして親切なのは飲食ができるスペースもありますので途中退場せずに時間を有効的に使えます。またオムツ替えスペースやトイレも施設内にあります。そして、アメニティ おしりふき テッシュ 薬用せっけん などが充実しておりますので親としても助かります。

たっぷり1時間+15分(優待券)遊ばせていただきました。隣接するイトーヨーカドーで昼食を食べて買い物して子供も嫁も大満足です。その後「越谷のレイクタウン」へ新型ヴォクシーとノアを嫁に見せて嫁が一言「大きいですね」

そんな反応がちょっと寂しい中年おやじでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする