使わないと損!!「でんき家計簿」という東京電力の無料ネットサービスが賢い件

震災以降、多くの企業や個人が節電に対する意識が変わりましたが、具体的な節電方法は「使わない」が大多数を占めているのでしょう。でも、節電と合わせて実施すべきは消費する電力が何に使われているのか?です

節電にも限界があります。そこでオススメしたいのが節電ではなく電気の消費を見える化でき「でんき家計簿」というサービスです。
image
欧米などでは、既に電気の見える化が進み家庭での電力がどのように消費されているか可視化されています。そして消費をコントロールするのではなく消費する電力をコントロールし、電力の自由化により供給源や電気料金を消費に合わせて賢く選択しているのです。
化石燃料や原子力から生まれる電気を避けクリーン電力と言われる風力 水力 太陽光発電のみを契約する家庭も多いと聞きます。
これからの日本も諸外国を見習い、実践すべきと思います。その第一歩として「でんき家計簿」を利用してはいかがでしょうか?
電気料金の明細等に記載されている契約番号が必要となります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする