ミニバンもいいけど、確かに7人乗りSUVなら海も山も都心も駆れるクルマだぁ!!マツダから「CX-9」が登場。これなら買えるかも。

ファミリーカーと言えば、ミニバンですよね。7・8人乗りのミニバンは自動車各社から販売され特にトヨタは高級ミニバンなるジャンルを開拓して500万円を超えるクルマがどんどん売れている。私も嫁からスライドドアのミニバンがいいと一時期言われていたが最近は小さいクルマがいいと言っている。まぁ嫁さんの気持ちはわからないがミニバンの欠点があるとすれば走破性である。ミニバン特有の車高の高いボディは横風を受けるし、乗降性を考えて低いステップ高は大きな段差を超えることは出来ない。そんなミニバンの欠点を補うようなクルマがある。大型SUV(クロカン)だぁ。

国内ではトヨタのランドクルーザーが有名ですね。ランクルって悪路の走破性はピカイチで全世界で売れていますよね。そしてランクルって実は7・8人も乗れるんですよ。そうです。大人7・8人が乗れる移動車にもなるんです。

そして、最近とても元気なマツダから大型SUV「CX-9」が発表されるみたいです
2016-Mazda-CX-9-7-passenger-suv_lg[1]

日本では認知度が低いけど、CX-9は7人乗りの大型SUVで北米で販売されている日本のラインナップにはないのはMPVの後を継ぐモデルとなっており日本はMPV。北米はCX-9というラインナップになっている。マツダが販売を計画するCX-9について情報を集めてみると

CX-9の現行モデルの中身は

大きさは全長5,071mm×全幅1,936mm×全高1,734mmと堂々たる大きさ 比較するとトヨタのアルファードやヴェルファイアと同等の大きさCX-9のほうが大きいですよ。

エンジンは
北米は3.7LのV6を搭載しています 273PSという高出力ですよ。

そんなCX-9をマツダ得意のSKYACTIVE-Dでダウンサイジングして日本で売り出そうとしているとか?その内容はエクステリアに関しては魂動デザインを踏襲しCX-5に似た顔立ちになることは間違えないでしょう。そしてエンジンはディーゼルですよ。エンジンは2.2Lディーゼルと2L・2.5Lのエンジンをラインナップするという情報が、これは注目!!
価格はどうでしょうね。できれば300万前半で登場してくれないかなぁ~個人的な希望です。

我が家の事情を考えると、大型のSUVということで期待することは大人数での移動もできて山はもちろん都心もドライブできて雪山ではAWD(4WD)で走破性を手に入れられれば、もう無敵です。話はスバルに変わりますが、エクシーガでAWDとミニバンを組み合わせて売ってますが、できればスバルさんにはフォレスターを大型SUVに仕立てて売って欲しい。大型SUV+AWD+ハイブリッド 売れそう。

期待しています マツダさん そしてスバルさん

大きなメーカーに負けない独自路線で世界で頑張ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする