2015年欲しいブランド手帳は?人気の手帳ランキング。最新の手帳選びのポイントは?機能は?デザインは?

ビジネスマンとしてスケジュール管理は基本中の基本です。スケジュールと合わせて仕事のタスクや目標なんかも管理している方も多いはず、デジタルの時代に紙の手帳?と思うかもしれませんが、デジタルだから一見アナログな手帳が重宝するんです。
image手帳を開けばスケジュールを確認できます。パソコンを起動しなくてもいいし電池や電波が無くてもスケジュールを確認出来ますし、常に携帯出来ます。手書きだから書き直す事も消すことも備考や項目追加も容易です。私も普段はGoogleカレンダーでスケジュールを管理していますが、最終的には紙の手帳にまとめます。

2015年欲しいブランド手帳&売れ筋の手帳やど定番をご紹介します
人気のブランド手帳ランキング

5位モレスキン

4位クオバディオス

3位ルイ・ヴィトン

2位レイメイ藤井

1位ファイロファックス

人気のブランド手帳ランキングを見ると「やっぱりど定番」と言うべきか、使い勝手や日本人好みの老舗ブランドが並んでいますね。行き着くところは最終的には多くの方に支持されているブランドなんでしょうね

自分は個人的には「TUMI」が好きです。で私はこちらを使用しています

TUMIブランドはバッグとお考えの方、ぜひ手帳もTUMIで揃えてはいかがでしょうか?ちなみに私はTUMI手帳の中身(英語版)を日本語の手帳に入れ替えています。これで側はインターナショナルな感じで中身をローカライズしたみたいですよね。オススメです。

そして、外出が多くない方向けにはこんなシステム手帳はいかがでしょうか?

特に打ち合わせが多い方には重宝しそうな感じですね。プロジェクト毎にノートを分けたりもできます。

手帳選びのポイントは人それぞれですが、多くの方が「サイズ」「スケジュール欄の種類」「厚さ」「デザイン」を主軸に自分好みを探すみたいですね。それからスマホでスケジュールを管理される方も多いので紙の手帳が不要になった方もいるかもしれませんね。

しかし、私は紙の手帳を手放しません。ビジネスマンとして

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする