ZabbixからAWSのCloudWatchAPIでメトリックスを取得!CloudWatchの履歴が14日間から過去13ヶ月に

この記事はだいぶ前に書いてたのですがブログの以降で下書きにしていたものです。若干内容が古いのですが

こんにちは 相変わらず、クラウドの話はするけど実業務でオンプレとどっち付かずの管理人です。

今日はZabbix3.0系の監視設定をクラスメソッドさんの指南記事を参考に設定した話です。目的はCloudWatchのメトリックス値をZabbixの外部スクリプトで取得して履歴や統計を分析するためですが、表題にもありますようにCloudWatchの履歴が過去14日間から過去13ヶ月という大幅な機能拡張を受けて、必要?と思ってしまうのですが勉強の為にと言い聞かせて設定します。
参考ページ
結論としてはクラスメソッドさんの公開されている「cloudwatch.sh」をコピーしてZabbixの外部スクリプトからパラメータ(該当メトリックス)を指定して実行しました。
環境
CentOS7
Zabbix3.0
awsーcli
cloudwatch.shをコマンドラインから実行したらメトリックス値を取得出来るのにZabbixの外部スクリプトだとエラーになる? ?? 
実行ユーザーの違いでZabbixはZabbixというユーザーで実行しているのですがawsーcliの初期設定「aws configure」を行っておらずアクセスキーやシークレットキーが未設定だったことが原因でした。一時的に設定ファイルを保存するディレクトリに書き込みの権限を与えて「aws configure」を実行しました。
その後はZabbixでもCloudWatchAPIから値を取得出来るようになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする