Windows8 Hyper-vでWindows7仮想化しXP-Modeを起動する

Windows8ProにHyper-Vをセットアップしてwindows7を動かしましたが、今度はWindows7(ゲストOS)にXP-Modeをセットアップしたいと思います

準備物
・Windows7Pro以上
・ネット回線
 これだけですが
Windows8Pro側のHyper-Vで仮想化したWindows7のスナップショットかエクスポートを実行してバックアップを取得しておきましょう。
実測してませんが、Hyper-VのマネージャーでWindows7の割当CPUとMEMを増やしました。

後は、MicrosoftのXP-ModeページからXP-ModeとVirtualPCをダウンロードします (認証が必要)
インストールもXP-Mode VirtualPCの順で入れました
ここまでは順調です 次はWindows7のXP-Modeを起動してWindowsXPのセットアップを開始する

じゃ〜ん
起動したどぉ
Windows8(Windows7(WindowsXP))
こんな感じです ネットもWindows7のネットを共有するのでIE6でWebページを見ることができます
ブラウザの動作検証に使えるかなぁ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする