Windows2003上でVMwareServerを稼動させる No.1

最新でもないのですが、Windows2003SEへ「VMwareServer2.0.2」をインストールします
まずは、VMware社からVMwareServer2.0.2ダウンロードしなくては、シリアルの取得も
忘れずに行ってくださいね ユーザ登録等が面倒ですが、頑張ってください

説明はダウンロード後からの手順となります
1.インストール前の落とし穴(Windows2003の場合)

何気なく、ダウンロードした「VMware-server-2.0.2-203138.exe」を起動させてインストールを開始したが、下記のエラーが表示されインストールが中断してします ネットで検索してみると「Windows Server 2003 または Windows XP に、サイズが大きな Windows インストーラ パッケージまたは Windows インストーラの修正プログラム パッケージをインストールしようとすると、エラー メッセージ “エラー 1718: ファイルはデジタル署名ポリシーによって拒否されました” が表示される」が原因のようです

Windows Server 2003 用の更新プログラム (KB925336)のファイルをダウンロードして適用しましたが、再起動が必要です ご注意ください※このWindowsServer機 社内で別用途に使用しているので業務時間内には再起動できない・・・・・ あいのりです

2.インストール開始(Windows2003の場合)

3.インストール確認画面(Windows2003の場合)

“Next”をクリック 4.ライセンス使用許諾確認画面(Windows2003の場合)

“Yes”を選択して”Next”をクリック 5.インストールディレクトリ確認画面(Windows2003の場合)

インストール先のフォルダを確認して”Next”をクリック 6.サーバ基本設定確認画面(Windows2003の場合)

適当に設定してもOKでしょう ”Next”をクリック7.ショートカットの確認画面(Windows2003の場合)

”Next”をクリック

8.インストール実行確認画面(Windows2003の場合)

“Install”をクリック
9.シリアルナンバー入力画面(Windows2003の場合)

VMware社から届いたメールのURLからアクティベーションしたシリアルを入力し、”Enter”をクリック 完了しました。 サーバ再起動が必要となりますのでサーバを再起動してください 私の場合は翌朝まで再起動できないので・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする