夏休み(お盆)の帰省は前倒して正解!渋滞や混雑無しでUターン後もストレスフリーだった

国民大移動の夏休み(お盆)でしたが、皆さんはどのようなお休みでしたか?私は田舎の福島へ家族四人で帰省しました。

出発はお盆の前週土曜日午後から、土曜日午後からを強調したのは抜群の渋滞予測をしてくれるJARTICさんの情報を参考したからです。ご存知の方も多いと思いますがJARTIC(日本道路交通情報センター) 渋滞予測は過去の記録や曜日の並びなどから渋滞箇所や時間帯を予測してくれるのだぁ これが見事に当たる。本当に当たる。ぜひ競馬の予想もして欲しいくらい。
image
で、午前中はJARTICの渋滞予測通りに渋滞が発生しておりましたが、出発した午後には渋滞が解消していて快適なドライブでした。
例年だと早くても4時間の道程を3時間半程で到着しました。もちろん休憩も入れて飛ばした?訳ではございません。距離にして300km程なので100km/hで休憩入れピッタリです。
お盆休みは子供達を田舎の公園で遊ばせました。跳ねたり飛んだり滑ったり、そして水浴びしたり楽しんでましたよ。私も子供に混ざって水浴びしました。
さぁUターンだと気合いを入れる帰り道ですが、今回は多くの会社がお盆休みに入る前にUターンとなり帰り(上り)も混雑や渋滞がない。かなり快適でしたしかも子供達がクルマで昼寝してくれたので、のんびりとドライブして眠くなっちゃいました。
これだけではありません。帰宅後も休みがあったので普段できない粗大ゴミや衣類の処分をしましたお盆期間も平日なら役所関係は通常通り動いているので清掃工場も稼働中です。自己搬入で不要になった掃除機 ふとん オモチャ ソファなどを捨てることができて少しは部屋の中がスッキリしました。
image
我が家は長女の誕生そして次女が誕生と人生でも大きなイベントが続き、その間に衣類や子供のオモチャなどが増えに増え一部屋を荷物で埋め尽くされている状況です。何も捨てればいいのですが捨てるにしても機会もないし、まとまった時間もなかった結果、広くはない自宅が一層狭く感じる要因になってしまいました。今回は全体の半分程度ですが不要な衣類を中心に処分することができました。これって精神的にもスッキリするんで皆さんもぜひ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする