SHARP「メビウスパッド」で使う格安SIM(MVNO)カードを検討してみた

シャープのメビウスパッドを使い始めて10か月が経過しようとしていますが、いろいろとメリット・デメリットを感じながら毎日のように使用しております。個人向けのタブレットではないので販売数も少なくナレッジ的な情報も少ないのが私的には不安です。

このシャープ メビウスパッドにはSIMカードスロットが搭載されています。今回はメビウスパッドに最適なSIMカードの検討をしたいと思います。

■メビウスパッドのSIM仕様について

SIMサイズはMicroSIM、使用できるキャリアは「NTTドコモ」または「NTTドコモの回線を利用したMVNO業者のSIM」そしてご丁寧にSIMロックは設定されています。シャープのQAには「SIMロックは解除できません。」まぁドコモさん使えれば全国でつながるから問題ないけどね

■価格.comで格安SIMを比較

この数年でMVNO業者さん・それを取り扱うお店が増えましたが、じゃ何を基準に選べばいいの?と悩んでしまいますが、私の場合は「安さ」それだけです。

とりあえず、ランキングを確認する
1.BIGLOBE エントリープラン(2GB制限/月)  月額972円
2.ServersMan SIM LTE(無制限速度250kbps) 月額504円
3.OCN モバイル ONE(70MB/日)       月額972円

この中から検討をスタートしますが、忘れてたドコモもしくはドコモ回線のMVNOじゃないとダメなんだった。詳細確認すると全てドコモ回線でした。

■メリット・デメリット

1.BIGLOBE エントリープラン(2GB制限/月)ー 月額972円
通信はLTE○ 3日間で360MB超で通信速度200kbpsに実質120MB/日となる× 通信量を追加できる BIGLOBEのプロバイダー契約している方は月額が700円○

2.ServersMan SIM LTE(無制限速度250kbps)ー月額504円
通信は250kbps× 通信量は無制限○ 通信速度を変更できる 検討3社で一番安い○

3.OCN モバイル ONE(70MB/日)ー月額972円
通信はLTE○ 1日上限が70MB× 500円/1日で使い放題になる○ OCNのプロバイダー契約で月額が700円○

■どこのいいのか?

安さは「DTI」のプランがNo1ですが、通信速度が250kbpsに耐えられるのか不安です。このプランは却下します。ただ通信速度を必要としない利用シーンもあります。例えばメールの送受信(添付があると・・・)だけ、ネットサーフィンもYahooのTopとニュースを少々なんて方は不満を感じないと思います。

そして残るはプロバイダー系のBIGLOBEとOCNですが、我が家のインターネットプロバイダーはBIGLOBEなので迷わずBIGLOBEのSIMに決めました。OCNも同じことが言えます。OCNの契約があるなら迷わずOCNのSIMにしています。

■契約の申込み

SIMカードの申込みはインターネット上から行います。
image
実際の契約については検討中ですが、契約の際にはブログにアップさせていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする