トヨタのルーミーに社外品スカッフプレート(ステップ)を取付!キズを防ぎリセール価値UP!

私は業種で言うとサービス業なのですが業界だと自動車業界に属しています。なのでクルマの購入や売却には人一倍気を使うのですが、リセールを考えるとオススメはR34のスカイラインGTーRです と言ってもピンときませんよね。何年も前のクルマですけど先日オークションで2000万円近い金額で取引されていました。

売却時の重要なポイント

外装よりも内装をキレイに保つことが重要です。もちろん外装がベコベコではいけませんけど、内装って修理するの大変なんですよ。だからクルマ屋さんも内装がキレイなクルマが好きなんで買取額が良くなるんです。(一概には言えませんが)

スカッフプレートを購入

トヨタからも純正品でスカッフプレートは販売されてますが、社外品でいいのがありましたよ。しかもフロントだけではなくリアもあるんです。

目的はスタイルではなくクルマの保護です。ステップって靴で踏んだりしてキズ付きますよね。プラスチックだとキズは消えないんですよ。

届きました

「え! 白?」 これ保護フィルムです

段ボールの刻印から中国製だと思われるけど、販売は国内の会社さんなので何かあれば対応してくれそうです。

リア取付

取付前のステップです 中古車ではあるのですが走行距離からしてリアシートの利用は少なかったと思われます。大きなキズがないのでキレイに保ちたいです。

まずはスカッフプレートの位置を確認するため、保護フィルムのままのせてみました。フィット感はまずまずです で 取付です 保護フィルムと裏面の両面テープを剥がして位置を合わせて「オラ!」と勢い良く

どうですか? それなりですよね 十分満足出来る仕上がりです 若干の浮きはありますが常に露出する部分でもないので 妥協 もし、これから購入される方は追加で厚めの両面テープを付ければよりフィット感は増すでしょうね

フロント取付

何もない状態だと「貧相」ですよね 数年前まで乗っていたレガシィーちゃんはキチンとスカッフプレートが装着されてましたので気になりませんでしたが、これは味気ない

どうですか? ちょうど樹脂製のスカッフプレートに被せるように貼り付ける感じです。何が違うのか?一瞬では分からないような変化ですが。

これで保護できるかなぁ

次はフロアマットを大きめの物に交換したいと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする