AmazonEcho発売!どれを買う?3種類から最適な機種を比較検討の上選定しました(リクエスト済み)

本日Amazonから「AmazonEcho」の販売開始が発表されました。

待ってました。

しかもプライム会員なら3,980円から購入できるというから、安いですね。さすがAmazon Googleよりも価格を抑えて提供。

やっぱり招待制

でAmazonのサイトからポチッとすれば買える?買えないんですね予告通り販売は招待制で購入の意思があることをEchoのページでリクエストしなきゃいけません。で

リクエストを送信しておきました。

とりあえず国内販売3シリーズの比較表

Echo Dot Echo Echo Plus
価格 ¥ 5,980 ¥ 11,980 ¥ 17,980
特徴 コンパクトサイズ 高機能スピーカー付き スマートホーム・ハブ内蔵
スピーカーサイズ 0.6インチ 2.5インチウーファー/0.6インチツイーター 2.5インチウーファー/0.8インチツイーター
Dolby デュアルスピーカー なし あり あり
音楽のストリーミング再生 対応あり 対応あり 対応あり
Bluetooth・3.5 mmステレオジャック接続 対応あり 対応あり 対応あり
スマートホーム・デバイスと連携 対応あり 対応あり 対応あり
内蔵スマートホーム・ハブによる簡単セットアップ なし なし あり
サイズと重量 32 x 84 x 84 mm、163g 148 x 88 x 88 mm、821g 235 x 84 x 84 mm、954g

どの機種が最適なのか

我が家は賃貸(現状)なのでEchoが1台あれば十分に声を拾ってくれる。あとは用途として音楽をEchoで聞くか?と考えると・・・・聞かないなぁ それよりも動画を見る機会の方が圧倒的に多いはず、しかもAmazonPrimeビデオではなくYouTubeなのでEchoよりもGoogleHomeのほうが適しているかもしれませんね。そんなことを考えると高性能なスピーカーを搭載する「Echo」と「EchoPlus」は選択肢としては外れるのかなぁ?しかもEcho初心者だしGoogleHomeという選択肢も まだ残っている。迷いますね お財布とも相談しないと

Amazonのページを確認するとEchoPlusは同時にPhilips Hueを購入すると追加費用なしで手に入る

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ 【AmazonAlexa認定取得製品】
Philips(フィリップス) (2016-12-15)
売り上げランキング: 680

キャンペーンの詳細はこちらをご確認ください

Amazon.co.jp: Amazonデバイス プロモーション: Kindleストア
Kindleストア の優れたセレクションからオンラインショッピング。

どんな使い方ができるのか?

基本は天気とキーワード検索だろうと思うのですが、使い方は増えていくし新しい仕組みが出来上がればデリバリーだってホテル予約だってできるようになると思う。私はAmazonEchoをスマートホームハブとして利用したいと考えています。

声で照明やエアコンを操作できたらいいなぁ 赤外線リモコンの学習機能付きのデバイスをAmazonEchoから操作できるようになれば外出先からも操作できる。

公式のプレスリリースを確認すると対応するサービス(スキル)として

江崎グリコ株式会社、サントリーホールディングス株式会社、シャープ株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、東京電力エナジーパートナー株式会社、西日本電信電話株式会社、日産自動車株式会社、日本航空株式会社、吉本興業株式会社、株式会社読売新聞東京本社を含むパートナー企業から250以上のスキル

具体的な例を
株式会社ジェイティービー
JTBは、JTBホテル検索、JTBチケット検索、るるぶNEWS(関東版・関西版)のスキルをAlexa向けに提供します。「JTBのスキルを使えば、旅行や外出を計画する際に、宿泊先やレジャー施設を音声で簡単にお探しいただけます」と、株式会社ジェイティービー グループ本社執行役員 経営企画部 事業開発室長 上田泰志氏は述べています。JTBスキルを使うには、『アレクサ、JTBホテル検索で、京都のホテルを探して』『アレクサ、JTBおでかけチケットで八景島シーパラダイスを調べて』と言ってみましょう。

全日本空輸株式会社
旅行や出張の前には、フライトが予定通りに出発するか気がかりなものです。そんなときに役立つのがANAのスキルです。全日本空輸株式会社 取締役 執行役員 業務プロセス改革室長 植村 公夫氏は次のように述べています。「運航状況を音声で手軽にご確認いただけるようになりました。今後もサービスを拡充し、快適な空の旅を提供してまいります。『アレクサ、ANAで午後6時の羽田発・伊丹行きを調べて』と言って、ANAスキルをご利用ください。」

株式会社 ゼンショーホールディングス
Alexa Skills Kitを使って開発したすき家のお弁当注文スキルは、お客様の声一つで全国1,952店舗(10月23日時点)にお弁当1個からご予約いただけます。株式会社 ゼンショーホールディングス 執行役員 グループIT本部長 野々下信也氏は次のように述べています。「お客様はAlexaに『アレクサ、すき家の牛丼を開いて』、または、『すき家の牛丼を開いて、前回の注文をして』と話しかけるだけで、すぐにすき家のお弁当を予約できます。素早く簡単に注文できることで多くのお客様に喜んでいただきたいと考えています。」

私は「Echo Dot」を選びました

現状を考えると「Echo Dot」が最適な選択だと考えた

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 6

価格だけで言えば、AmazonPrime会員なら3,980円から購入できる。Echoシリーズで最も安い そして我が家の用途を考えると音楽は聴かないかぁ? だとすると高性能なスピーカーを搭載する「Echo」「EchoPlus」はオーバースペックとなるはずだから私は「Echo Dot」で十分かなぁ 将来的には戸建てに引越しをする予定なので家族が集う場所には母艦として「Echo」もしくは「EchoPlus」を置きたい。そして「Echo Dot」は2階や別の部屋に設置すればいい そもそも「Echo Dot」も「GoogleHome mini」も想定としては各部屋に設置するためにあるようなものです。
加えて「Echo」シリーズは北米では日本で販売される3シリーズに加えて「Amazon Tap」「Amazon Echo Look」「Amazon Echo Show」が販売されているので、恐らくは日本でも販売されるだろう、画面があったりカメラがあれば用途が広がりますよね。古いのかもしれませんが音声だけだとね・・・ そんなことを考えて私は「Echo Dot」に決めました。

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする