LINEにビデオ通話機能と動画共有機能追加されました

LINEがまた機能アップしました。
これで、全方位的なコミュニケーションツールになったと思いますが、私が気になるのはインフラです動画コンテンツをどのように伝送しているのか まだ通話相手がいないので試してませんが恐らくはSkypeやGoogleハングアウトと同等の性能を出すかもしれません。

こちらはサイトの機能説明–
ビデオ通話機能は、iPhone・Android・PC(Windows/Mac)の対応デバイス間で、1対1のビデオ通話を無料で利用することが可能です。通信環境は、Wi-Fiはもちろん、3G回線でも利用できます。音声通話とビデオ通話は、通話中に相互に切り替えることも可能です。留学・出張などで遠く離れた恋人・家族・友人との会話やビジネスミーティングなど、様々なシーンでお互いの表情を見ながらのコミュニケーションをお楽しみいただけます。 また、iPhone版においては、最短4秒~最長10秒の動画クリップを撮影し、好みのBGMと共にLINE上で繋がっている友人やグループに共有することができるSnap Movie機能を搭載しました。スマートフォン上で短編動画を撮影・共有できる機能は、現在、世界的にも注目が高まっており、LINEでは最長10秒という制限にBGMを加えて、シンプルな動画で表現する新たなコミュニケーションが可能になります。 なお、作成した動画は、トークルーム以外にホーム/タイムラインへも投稿可能で、ホーム/タイムラインに投稿された場合は自動でループ再生されます(設定により自動再生をOFFにすることも可能)。また、BGMは9種類から選択可能で、今後も様々なシーンに応じたBGMを追加・拡充予定です。

サンプル動画は以下よりご覧いただけます。
http://youtu.be/3XbHOJMZsio
http://youtu.be/YpOvA9huGRo

関連記事:続!!iPhoneの通信制限 データ通信上限7GBの請求額は293万円越えとなる
関連記事:最新iPhone5c 5s用に必需ケース フィルム モバイルバッテリーを探してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする