ドコモiPhoneデータプランから格安SIMへ変更を決断!!データプランはMNPできないので注意。その方法とは?

以前、ブログでもご紹介したドコモの格安運用(携帯+プラスXi割)をすることで我が家のドコモ3台(ガラケー2台+iPhone5s1台)合計しても約6千円程度/月で運用できていたのですが、iPhone5sの月々サポート期間の2年間(24回)が終わるのです。ということは約6千円で済んでいたドコモの料金が割引がなくなるので約1万円/月までアップするのです。
ドコモのiPhone5SをプラスXi割+Xiデータプランで運用できるのかドコモに聞くための試算をしてみたら

ドコモiPhone5Sをデータ通信専用で運用できるか(プラスXi割も適用) やってみたよ!!

どうするか? いろいろと考えたりネットで検索しましたが、単純に格安SIMと言われるMVNOを契約するのが一番安いと判断しました。

■手順概要
多少面倒な事もあるのですが、格安運用までの道のりを簡単にご説明します
※前提としてiPhone5sはデータプランで運用し、メインはガラケーを使っています。
①ドコモでiPhone6sを一括購入
月末までに②③④⑤を行う
②ドコモ151へTEL プランを音声プランに変更してもらう
③音声プランに切り替えたら直ぐにMNP予約番号を発行
④格安SIMへMNPしてSIMを手配する
⑤格安SIMへ切り替える(開通手続き)
⑥iPhone5sをドコモに下取りしてもらう
※⑥は新しいiPhoneへ切り替えたら早めに下取りしてもらいましょう。

■手順詳細
①ドコモでiPhone6sを一括購入
  オンラインでも大丈夫みたいですが、私はドコモショップで購入しました。購入の際はドコモのクレジット(iD)やDポイントを組み合わせた5万ポイント(円)を充当しました。
ショップでのやり取り
私「機種変更したら解約して格安SIMに切り替えたい」とハッキリ伝えました。
ドコモ「通常はショップでは機種変更後(新規)の即解約はお受けできないのですが、ドコモサポートへご連絡いただき解約いただくのであれば問題ありません」
※契約と解約の自由がないのか?と問いたい。

私「で、データプランのままだとMNPできないよね?」
※ネットで事前に確認していた
ドコモ「そうですね。音声プランに切替ていただきMNP予約番号を申請していただく必要があります。」
docomoデータプランの注意点。MNP予約番号が発行できない事、音声への契約変更時2年縛りがリセットされます(リンク先:アナザーディメンション)

私「データプランのまま継続すると月額は日割り?」
ドコモ「定額プランなので日割りにはなりません」
私「どうすれば一番のかなぁ?」
ドコモ「月末までにドコモサポートへTELしていただきデータプラン→音声プランへ切替て即時MNPを申請してください。切替後はモバイルデータ通信しないようにiPhoneを設定してください。そうすれば余計な費用は発生しませんので」
私「わかりました」
通常の機種変更と同じ流れでiPhone6sへ切替が完了しました。私の場合はiPhone5sを無理やりデータプランに変更しているので後ろめたい気持ちがありましたが、ドコモショップの副店長権限を必要とはしましたが切替無事完了です。しかしドコモショップではトータル2時間半かかりました。疲れるよ 本当に

これ以降はまだ行っていないので後日アップしますが、ドコモも解約が前提であっても契約更新は受けてくれました。そうですよね 契約も解約も規約はあれど消費者側が自由に選択できないとね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする