知ってるようで知らない Googleの知られざるサービスを特集

Googleにあまり知られていないサービスが多くあるが、ネットニュースで見つけた記事から
Google Earthの宇宙版という感じです。
宇宙空間を旅して、火星や月のような惑星や衛星を観察することができます。星や自然が好きな人にはたまらないかも?

現在の日本の人口はどのくらいか?
ヨーロッパのブロードバンド普及率はどのくらいか?
など、政府機関・非政府組織が提供しているデータを集めて公開しています。言語設定を変更することで日本語以外で公開されているデータも閲覧可能です。
※現時点では日本語の資料はやや少ないですね。
国ごとの話題のニュースや、最も検索された語句を知ることができます。
地域を変更することで、アメリカやドイツなど、他の国のトレンドを知ることも可能です。
Googleブログサーチ
これは文字通り、ブログだけを検索してくれるサービス。
学術論文だけを検索してくれるサービス。
みんなのビジネスオンライン
これはGoogle1社で提供しているサービスではありませんが、Googleがパートナー企業と共に提供しています。業種に最適化された自社サイトを、簡単に作成でき、さらにその後一年間無料で利用できるサービスです。
世界の有名な美術館や博物館の展示物を、高解像度でデジタルアーカイブして無料公開していす。Googleストリートビューを使って、建物のなかを見て回ることも可能です。美術好きにはたまりませんね。
色々ありますね
でもコンシュマー向けだけではなく、開発などで必要となるツールを多く提供しています
Googleの全サービスが止まってしまったら、多くのサービスが止まってしまうのかなぁ?

そんなGoogleを支えるエンジニア達を紹介した書籍もあります
また、NHK プロフェッショナル 仕事の流儀ではGoogleJapan及川さんがそんなエンジニア達を束ねる難しさやGoogle流の考えなどが特集されています 私も何度か及川さんの講演を聴いたことがあります 最近では「モバイルファースト→モバイルオンリー」という刺激的なフレーズを聞き、ちょっぴり衝撃を受けました でも全世界のネットワークトラフィックの大部分をモバイルが占めていることは確かです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする