最新「イタリアオヤジのコート着こなし術」マネしたいジローラモのオススメ4大コートブランド!!by Amazon

秋から冬へと季節は変わっていきますが、この時期に毎年気になるのがアウター・コートをどうするか?ちょっとだけオジサンの私にとってはユニクロのアウターでもブランド物のアウターでも、見た目変わりがないので安めのアウターを狙いがちですが、イタリアのちょい悪オヤジ「ジローラモさん」がオススメする4大ブランドのアウターをご紹介してくれています。
image

アウター4ブランド

アウター4ブランドとは、LAVENHAM(ラベンハム)、TATRAS(タトラス)、GLOVERALL(グローバーオール)、INVERTERE(インバーティア)であるが、これはジローラモさんなのかAmaonなのか 選んだのは誰なのか? でもジローラモさんかっこいい!!本当にこんな感じで年とりたいなぁ

キルティングコートといえば英国の老舗ブランド、ラベンハム。今季、この1着を手に入れるならどんなシーンにも使い回しが利くネイビーをチョイスしよう。 Vゾーンにボルドーカラーのアクセントを加えて、風格のあるビジネススタイルが堂々完成!


冬のアウター代表格、ダウンジャケット。定番アイテムこそワンランク上の着こなしに挑戦して差をつけたいもの。トップがボリューミーならばボトムスは細身のパンツが好相性だ。トレンド筆頭のスウェット&スニーカーで軽快且つ品のあるスタイルに。

オーバーコートの印象が強くコーディネートが難しそうなダッフルコート。お洒落度を上げたいなら、その色合わせに注力したい。コートのカラー+差し色を基調に全体のカラートーンをまとめると、簡単にキレカジスタイルに仕上がるのでお試しあれ。

サラッと羽織れるチェスターコートは、奇を衒わずセオリー通りのネイビー合わせが正解だろう。カモフラやペイズリー柄の小物でアクセントを添えるとこなれた着こなしに。襟を立てて颯爽と街へ繰り出せば、女性たちの視線を釘付けに!

リンク先で確認してもらうとわかりますが、やっぱりいい!!自分が似合うかは別ですが、でも参考にさせていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする