BloggerからWordPressへブログの引越‼︎試しに全記事をインポートしてテーマ「 Simplicity」を設定しました

2009年頃から始めた当ブログも6年が経過しようとしております。6年間Googleさんが「Blogger」のサービスを継続してくれたことに感謝です。そんなブログの引越を計画しております。

なぜBloggerから引越するのか?
これまでBloggerを便利に使わせていただいておりました。無料ですし、レスポンスも悪くないし、アドセンスも貼れるし、不満も多少ありましたがGoogleさんのお膝元なので検索にも有利だったのかも・・・それがなぜ今になって引越するのか?単純な理由ですBloggerをカスタマイズできるほどの知識が無かったからです。Bloggerは初心者にはやさしいのですが、私にような人間には厳しいのです(CSSやスクリプト書けない)   いざ引越準備 その前に Bloggerはネットに接続できれば記事投稿やカスタマイズが出来て公開まで出来ましたが、WordPressはサーバーが無いとダメです。無料のWordPress.comもありますが、いろいろ考えると自由度が高いレンタルサーバーやVPSなどを契約する必要があります。候補となるサーバー屋さんを探すと

「X-Server」の評判が良くオススメする方が多い事が分かりました。しかし私はブログで生計を立てるわけでも無いので高機能なサーバーは要らない。宝の持ち腐れとなる。なら次の候補は?
「ロリポップ 」ネット系の方ならご存知の方も多いGMO系の格安レンタルサーバー屋さんです。月額250円からWordPressを公開出来ます。 ん〜 どうしようかなぁ?
とりあえず、AWSのアカウントがあるからBloggerからWordPressへの引越手順を試しにやってみようと思いAWSのAmimoto(網元)のAMIを起動してみた。
BloggerからWordPressへの記事インポート手順 WordPressには、予めBloggerインポートツールのインストールリンクが設けられている。早速実行するもGoogleと認証出来ず(恐らく方式)断念する。次にBloggerからエクスポートしたXMLファイルをWordPress形式に変換するツールを使ったけど タグ情報が無くなってしまい約700記事を全てタグを付け直す作業はしたくない。

そして出会いました。プラグイン「Blogger Importer Extended」をさっそくインストールして記事のインポートを実行しました。 順調に記事がインポートされていきます。環境にもよるとは思いますが1分で100記事ぐらいはインポートできるみたいです。ただ私の場合ですが画像はWordPressのメディアにインポートされず記事内の画像リンク先がGoogleのままになりました。
次にBloggerではカテゴリーとして登録していたがWordPressではタグとしてインポートされてしまった。

しかし、ここにも素晴らしいプラグインが「Categories to Tags Converter Importer」これは読んで字のごとく「カテゴリー→タグ」「タグ→カテゴリー」を変換できるのです。便利だなぁ この点がBloggerとの違いかもしれませんね。

そして、テーマに採用してみたのが以前から知っていたシンプルでカスタマイズ性が良い「Simplicity」本当に簡単にクリックするだけで見た目を変える事ができるし日本語対応だから難しくない 適用後のイメージはこんな感じです。
image 全体を貼り付けていないので、分かりにくいかもしれませんが記事本文の画面です。そしてサイドバーには新着記事のサムネイルと要約 これを出すだけでもBloggerとの違いを感じます。カスタマイズすればアイキャッチの画像にタイトルが重なるようにする事も簡単に出来ます。 以前にもWordPressを使用した事はあるのですが、テーマが英語だった事やWordPress自体の仕組みを理解していなかったので、遊び程度でしたが今回はWordPressのテーマ「Simplicity」を提供してくれている作者のサイトを熟読して勉強しています。WordPressテーマで有名な「STINGER」も優れものですが、「Simplicity」もGoogleのサイトテストで満点に近い数字を叩き出す超優れたテーマです。カスタマイズ次第でブログからニュースメディア お店紹介 会社コーポレートサイト そしてポータル風に仕上げる事ができます。 ぜひお試し下さい。
それから「Simplicity」をレンタルサーバーで動かす場合は作者のサイトにある相性の悪いレンタルサーバーの記事をご参照下さい。契約後では後悔します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする