新型オデッセイ 国内最速 試乗レポートが掲載されています


国内最速?の新型ホンダ・オデッセイ・アブソルートEXの試乗レポートがAUTOCARさんのサイトに掲載されています。メディア向け試乗会みたいですね。

そして、ホンダから正式に発売日が発表されました11月1日(金)から発売となり、ホンダのオデッセイサイトも新型オデッセイに更新さてていますので、皆さん確認しましょう。

写真やレポートから、エンジンの性能やサスペンション設定などを読み解くことができます しかも、人気グレードとなるアブソルートのEXであること 2列目シートがキャプテンシート(2名乗車)であることなどからホンダ側も売れ筋はこのグレードとわかっているのでしゅうか? 気になる点としてアブソルートのガソリン種がハイオク→レギュラーに変更され出力が190PSとなっています 庶民にはうれしい仕様変更ですね ただ、出力は落ちてもトルクが向上しているので先代よりも体感的にはパワーアップしているとのこと

ホンダらしい部分を抜粋すると
高速で進入するコーナーや立ち上がりに向けて長くスロットルを開けて行くような場所における後ろ足の踏ん張り感は段違い。競合車種の多い3列シートミニバンというカテゴリーのなかでも、「ホンダらしさ」は十分以上に込められている

関連記事:各社ミニバンの室内高を比較してみた

3列目シートの収納部分を写真で確認できた ホンダ-ステップワゴンと同じような機構で3列目が収納されるようです ホンダ-ステップワゴンのページで確認してください

最後に価格ですが、

ホンダ・オデッセイ・アブソルートEX
価格    3,585,000円
最高速度    NA
0-100km/h加速    NA
燃費    13.6km/ℓ(JC08モード)
CO2排出量    NA
乾燥重量    1810kg
エンジン    直列4気筒2356cc DOHC
最高出力    190PS/6400rpm
最大トルク    24.2kg-m/4000rpm
ギアボックス    6自動無段変速機(CVT)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする