中古車は国産よりも輸入車がオススメな理由。格安で輸入車を手に入れる方法ポルシェがいいかも

若干客寄せを意識したタイトルですが気にしないでください。

本題です。
実は輸入車って高くないんですよ。国産よりも安かったりする事もあります。なぜでしょうか?

まずは、最近の輸入車事情から確認しましょう
購入
基本的には正規ディラーからの購入です。多少のお値引きはしてくれますが、ステータスを重んじるディラーさんはなかなかお値引きも厳しい。なので、国産車よりも高いイメージはある。車種にもよりますけど
メンテ
正規ディラーではメンテパックみたいなサービスがあります。3年間の定期メンテが全て無料(前払い)で、オイル交換もお財布無しで出来ちゃったりします。
下取り(買取)
正規ディラーで購入した輸入車を下取りしてもらう時は、結構高めに下取りしてくれますが、当たり前ですね安かったら次の購入につながりませんから、そして正規ディラーの認定中古車としていい値段で販売されます。では買取はどうでしょうか?これも一概には言えませんが叩かれることがあるらしいですね。
そして買取ですが、思った以上に安値であると言っておきます。全ての買取店ではありませんが輸入車は後々で故障やメンテが高いなどデメリットとして考える方が多く市場価格は下がります(心理的な)ので、でも実は国産車よりもメンテがしっかりしている場合が多いと思います。なぜなら、先にご説明した通りメンテパックなるもので定期的にメンテが実施されているし、例えばオイルも高品質な物が使われていたりします。
次に購入側です。
輸入車の中古車は正規ディラーの認定中古車や町の中古車店などで購入することが多いでしょうね。認定中古車は高い。まぁ自身が販売する輸入車の値崩れを防ぐ意味でも価格は下がりません。そして町の中古車店はどうでしょうか?こちらは様々ではありますが、輸入車専門だと品質の良い中古車を取り揃えて整備やメンテもお任せできるメリットがあります。が、その分は販売価格にプラスされています。
では、本当にお得(安く)買うにはどうすれば良いのでしょうか?
※かなり買取店のCMぽいけど
私は輸入車をオークションから購入する事をお勧めします。
オークション?Yahoo!オークションではありません。ディラーさんや町の中古車店の方が参加する車の業者向けオークションです。しかし一般の方はこのオークションには参加出来ません。なぜなら、業者向けオークションには事業としてクルマを扱う会社しか参加出来ないという決まりがあるのです。そして基本的には現金取引です。数百万のお金を準備しなくてはいけません。
そんな時にはインターネットで「オートオークション 代行」と検索してみてください多くのクルマ屋さんがヒットするはずです。オートオークション代行を専門に扱う会社や中古車販売と合わせてオートオークションを行う会社さんなどです。
安さを重視したいならオートオークション代行の専門店へオークション代行手数料(一律もしくは落札価格に応じて)などの最低限の手数料だけで市場価格よりも安く手に入れられるでしょうね。
安さと安心という方は、町の中古車店で話をしてみましょう。オートオークションは中古車店なら必ずと言って良いほど参加しているはずです。購入後も整備やメンテしてくれるので安心ですよね。この場合は客注(お客さんからの注文販売)となるので、直ぐには購入できないかもしれませんが、オートオークション開催前に希望するクルマをネットなどで下見出来るサービスもあります。これなら色や装備品なども確認できるので実際に現車を見なくても大丈夫です。でも現車を見ないと不安という方は中古車店の方にお願いしましょう。キズや内装の痛みなどを細かくチェックしてくれるはずです。中古車店の方も後々で面倒にならないように悪い点は悪いと報告してくれるはずです。こちらはオートオークション代行専門店とは違い人件費として手数料はかかりますが、安心というお金には代えられない価値があると思います。
日本全国のオートオークションは月曜から土曜まで毎日どこかで開催されています。関東近郊であれば毎週2万台以上のクルマが取引されています。全国だと5万台以上と言われています。
中古車検索サイトでも見つけることができないレアな特別仕様車や絶版車などを狙っている方にもお勧めです。
国産車も輸入車も、どちらもお得に買うならオートオークションを候補に入れても良いのではないでしょうか?
最近のお勧めは
ポルシェのボクスター 平成19年 20年ぐらいの年式です。10万キロ超なら100万円前半で3万キロぐらいなら200万円前後という相場でポルシェという性格上、丁寧に乗っている方が多くメンテもしっかりしている。独身だったら短期間でも所有したいなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする