クラウド環境のシステム運用はどこにお任せすればいいの?費用は?従量制・月額 システム監視運用会社さんリスト

「クラウド」の恩恵は特にスタートアップのシステム開発に現れやすい、トライアンドエラーを繰り返し行うことでシステム開発のスピードをアップし少人数で短時間でサービスを公開することができる。特にAWSのクラウドはサービス群が多く、一からシステムを開発するのではなくサービスを組み合わせてシステムを構築することができる。

先日の今年も「AWS Summit」参加!!年々参加者が確実に増えている。国内の企業の採用が増えたことに要因があるのでは?立ち見が出る盛況ぶり。 | 単刀直入に申しますと でも多くの企業がクラウドの恩恵を講演してくれました。

私は、クラウドの利点は十分に理解できるが 今ひとつ「しっくり」しない部分がある。サービスを公開した後の運用はどうなるのか? 多くのスタートアップ企業なら少人数で開発も運用も行う。障害が発生した場合はシステム開発者が検知し対応するといった事が考えられるが、ファウンダーサラリーマンなら自分達が興した会社のサービスだから対応もできるが、一般企業のサラリーマンはどうでしょうか?そんな時にお任せできるシステム監視運用を行っている会社さんをAWS Summit出展企業さんからピックアップ!!

クラウドのシステム運用に頼れる会社さん

・株式会社スカイアーチネットワークス
image
「サーバ監視」サービスでは老舗と言ってもいいのではないでしょうか?2001年の創業10年以上のサーバ監視業務を行っている事を考えると「任せて安心」な感じです。私自身 こちらの会社に転職しようかと考えていたこともあります。AWS環境での経験は?と聞いたら「1年ほど前から本格的に人員も揃えてAWSの監視業務を行っている」と こんな事を言うと誤解されるかもしれませんが、サーバの中身についてはオンプレもクラウドも変わりないので料金体系はお任せするサービスにより異なりますが、手順書ベースの一時対応で月額7000円~ 全部お任せなら従量制で35円/1h~ということです。しかし標準的な価格なので監視対象サーバ台数などで個別見積りをしているそうです。
サーバー管理とマネージドサービスの専門会社|スカイアーチネットワークス
サーバー管理とサーバー運用の専門会社、マネージドサービス提供| スカイアーチネットワークス

・株式会社スカイ365
image
初めて聞く会社さんです「スカイ365」365日から連想するのは無停止稼働!! 設立:2014年5月19日と若い会社さんですが、母体となる会社さんが2社「テラスカイ」と「サーバーワークス」です。テラスカイはクラウド導入やセールスフォースなどを扱うシステム会社さん。そしてサーバーワークスはAWS専業のインテグレーター その2社から生まれた新しい会社です。特にAWSに関しては長年の経験から「任せて安心」と言えるでしょう。運用・監視をサービスを提供してくれます。担当の方にお話しを聞くと9/1からサービス提供を開始するそうですが「料金が未定」だそうです。台数なのかボリュームなのか月額・年額・従量など検討を進めているそうです。
株式会社スカイ365
テラスカイとサーバーワークス、 クラウドに特化したMSP事業の新会社を共同で設立 | お知らせ | ニュース | 株式会社テラスカイ
【プレスリリース】テラスカイとサーバーワークス、 クラウドに特化したMSP事業の新会社を共同で設立 – ニュース | 株式会社サーバーワークス – AWS導入・構築・運用・代行サービス

それ以外にも多くの企業さんがクラウドの監視・運用を行っておりますが、今回はAWS Summit出展企業さんの中からピックアップしてみました。

私の想い。
システム運用(監視)は目立たないけど、必要な業務です。クラウド(AWS)ではシステム導入~運用までを一貫して行う会社さんが多い 囲い込みになるからだろうか? システム導入と運用を一社で担当するのは現実的ではないと考えている。その点でスカイアーチさんは運用(監視)に特化した会社さんである。そしてスカイ365さんもシステム導入を行う2社とは別にシステム運用(監視)を専門に行う会社を設立した。
会社内の人員が運用(監視)へ柔軟にシフトしたりできないのは、クラウドを扱う会社にとっては歯がゆいのではないでしょうか?それを解決するには専門・特化することが重要であることを認識しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする