朝からラーメンは普通ですけど!!会津・喜多方ラーメンは「あっさり」毎日食べても飽きない味

皆さんはラーメンを昼食や夕食として食すことはあっても朝食として「ラーメン」を食べるなんて考えたことがないかもしれませんが、実は朝から「ラーメン」という地方があるのです。

我が故郷「福島県会津地方」です。
image そうです。会津では朝からラーメン→朝ラー文化があるのです。「朝からラーメンなんて油っこい」と言う方も一度朝ラーを試してみてください(会津で) 納得していただくには食べていただくしかないですね。

「朝ラー」とは?

喜多方で朝からラーメンが食べられるようになったきっかけは諸説様々ありますが、「市内にあった3交替制の工場に勤務していた人たちが、夜勤明けにラーメン屋に立ち寄ったから」とか、「朝早く農作業に出た農家の人が一仕事終えてラーメンを食べにいったから」とか、「冬、出稼ぎから夜行列車に乗って帰ってきた子どもを暖めるために家に帰る前にラーメン屋に立ち寄ったから」など、今では諸説が語られております。
しかしながら、ずっと昔から「朝からラーメンを食べる」ことは喜多方の人にとってはごく自然なことであることに違いはありません。
今では、「早起きソフトの帰りに」とか、「二日酔いなのでさっぱりした喜多方ラーメンを食べてから出勤」などというスタイルも見受けられるようです。
また最近では「朝ラー」目当てに、市外、県外からお見えになる方も増えてきています。
ようこそ蔵とラーメンの街 喜多方へ | 喜多方観光物産協会

喜多方で「朝ラー」するなら

「朝ラー」として営業している店舗
一平 / 加盟ラーメン店一覧 – 蔵のまち喜多方老麺会 –
大三元 / 加盟ラーメン店一覧 – 蔵のまち喜多方老麺会 –
あじ庵食堂 / 加盟ラーメン店一覧 – 蔵のまち喜多方老麺会 –
あべ食堂 / 加盟ラーメン店一覧 – 蔵のまち喜多方老麺会 –
桜井食堂 / 加盟ラーメン店一覧 – 蔵のまち喜多方老麺会 – インターネットで確認できるだけでも5軒のお店が「朝ラー」を実施しています。会津出身の方に聞いたら「あべ食堂 / 加盟ラーメン店一覧 – 蔵のまち喜多方老麺会 –」は、よく行ったと 朝から食べれるラーメンは会津の冬や朝冷えの厳しい日には嬉しいですね。

私もラーメンに関しては毎日1麺でもいいかなぁと考えているのですが、最近は糖質との戦いをしているため週に1食程度に抑えております。 ちなみに首都圏ではどうでしょうね?
東京で朝ラーメンしよう! | タウンノート東京