AmazonPrime特典追加‼︎容量無制限の写真ストレージサービス「プライム・フォト」開始

早速、「AmazonPhoto」アプリをインストールしてみました。Amazonのアカウントでログインするだけで容量無制限の写真オンラインストレージサービスを始められます。
Googleも写真を無制限に保存できるストレージサービスを提供していますよね。
なんでデータを無制限で保存できるんだろうなぁ?と まぁS3だからなぁと
ご存知の方も多いはずAmazonは世界一のネット小売であると同時にパブリッククラウド分野でも世界一なんです。パブリッククラウドを簡単に言うとスマホやパソコンからアクセスするサイトを動かす仕組みを提供するサービスです。
そのAmazonが提供するクラウドサービス群で一番重要なのが「S3」というストレージサービスなのです。詳しくはこちらを
そのストレージを利用しているはずです。
私は「AmazonPhoto」を使います。
もちろんAmazonPrime会員なので、その恩恵にあやかろうとする貧乏根性が根底にあるのですが、現状として自宅のNASをプライベートクラウド的にオンラインストレージとして利用しているがNASをバックアップする先が無いことが問題である。
我が家も家族がいて子供たちの誕生から今まで撮り貯めた膨大な枚数の写真やら動画が保存されている。
これを失えば父親としての威厳みたいな物も同時に失いそうダァ
「何やってるのよ!! 写真はどこ?」
データの損失は起きる。
確実に データは消失もしくは破損する
これは機械だから仕方がない事である。
永続的にデータ保全できるバックアップ先が欲しかった。それが「AmazonPhoto」だと思う。
「AmazonPhoto」の裏側では、Amazonのクラウドサービスである「S3」が動いているはず、「S3」はデータを保存すると自動的に地理的に離れた場所へデータをコピーする、オリジナルを含めて3カ所に置かれるため万が一2カ所が同時にデータ消失してもデータが残る事になる。これを永続的にサービスとして提供しているのです。
こんなオンラインストレージサービスが利用できるなら利用するしかないでしょう。
多分、AmazonPrime会員はお金に困らない限り今後も利用していく確実にNHKの受信料なんかよりも重要ダァ 
ちなみにiPhoneの写真をアップロードしてみました。アップロードはネットワークに依存する部分もあるので一概には言えませんが、アップロードした写真の閲覧は早い。ストレスなく子供たちの笑顔を見る事ができる。これならiPhoneに写真を保存しなくてもいいかもと思える早さだ。
無制限の写真と表記するところが大胆ですねAmazonさん
さぁ皆さんもAmazonPrime会員になって写真を容量無制限の「AmazonPhoto」に保存しよう
と まるでAmazonの回し者みたいな終わりですいません
でも、素晴らしいサービスですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする