大激怒!医療事務の担当者が非を認めずに私のミスと主張した事に怒ってま す。 どうして他人の責務を負わなければいけないのか?旧保健組合に請求され た医療費についてパート3

病院側へ連絡しました。

前回の投稿を参照下さい
昼休み
病院側は処理がすでに終わっている事なので、と相変わらずの対応でしたが、私は病院側のミスに対して怒っていない。しかし、ミスを認めなかった事に対して怒っている事を改めて伝えた。そして病院側の担当者に逆の立場だったらどうですか?と尋ねた。効果はあまり無いとは思うけど、自分自身が医療事務なら少しは分かるだろう。

改めて、私は「旧保健組合への請求を取り下げて返金し本来の保健組合へ請求を立ていただけないですか?。」聞きました。「処理が終わっている事なので出来ません」と またスイッチオンです。
「できる できないの話をしてるんじゃない。あなた方は誠意を持って対処しますと前回電話した際に話しましたよね。誠意ある対応とはできる できないではなく、交渉しなさい。旧保健組合へは請求に一時的であっても支払いはできない旨を伝えたし、病院側からの申請取り下げはできると思いますと言っていた。だから、もう一度連絡して対応を検討しなさい。」と、「これ以上 話をしてもダメなら病院へ行きますから面と向かって話をしましょうかと?(来てもらっても解決しないと言われたけど)
加えて、こんな事になる前に防げなかったのか?と問いただした。
なぜ、旧保健組合からの電話を受けた際に私に一報しなかったのか?なぜ旧保健組合に全ての処理を任せたのか?しかも3ヶ月以上も経過してからの連絡なのか? 私が誤って旧保険証を提示したかもと思い本来の保険証を持参するなりFAXするなり対応できたでしょう。それをせずに旧保健組合へ投げている
気持ちが収まらないので、旧保健組合も病院側も一般の会社ではあり得ない処理をしている事を伝えた。間違った請求に対しても請求を受理し病院側へ支払いを行っている。そんな事をする一般の会社があるの?そんなバカな会社ないでしょう?違う?あなた方の仕組みは知らないが是正すべきでじゃないの?
まぁ これでも明確な回答はありません
最後に冷静に淡々と話しました
担当者の名前を言いながら、「◯◯さん 逆の立場だったらどうなの?自分に非がないのに、これまでのやり取りに費やした私の労力や時間 電話代 精神的苦痛をどうしてくれるの? 最終的には保健組合請求に関する問い合わせを国の機関に相談させていただく私にはそんな方法しかないんです。ただ、それはしたくない面倒が増えるだけだから、極論を言えば 今回の請求はあなた方で支払って下さい。」病院側の担当者は「私の一存では」と言う(当たり前だね)
「でもね。私はそのくらい許せないんですよ。あなた方の対応が、」
とにかく、旧保健組合ともう一度話をするようにしてくれと伝えた終話した。
夕方に連絡をあったようで留守電が入っていた。「旧保健組合と対応を検討しております。まだ決定した事項はありません 改めて旧保健組合からご連絡をしていただくようになります」との事
今日はここまで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする