2015新型WRX-STI(USA)アメリカでは納車開始。国内販売はいつになるのか?「2015WRX」の性能は?

sti スバル車で、もっともラリー仕様に近いクルマは? という問いに対して私なら間違えなく「WRX(STI)」と答えるでしょう。動力性能や装備は公道を走るラリー車ではないでしょうか と自動車雑誌的な感じで始まりましたが、国内では現行「WRX-STI」の販売は在庫限りとなり次期モデルの登場待ちとなっています。
2015 WRX
こちらの写真はUS-SUBARUのサイトから拝借した「2015WRX」のギャラリー写真です。峠を責めるWRXです。「2015WRX」エンジンには「EJ25ターボ」を搭載し、最高出力は305馬力となりビッグなアメリカらしいパッケージです。気になる国内モデルは?エンジンには「EJ20ターボ」が搭載されることが濃厚で最高出力も308馬力とこちらも強力!! 恐らく国内ではサーキット場以外ではアクセルをべた踏みできないのでは?私の場合は単純に怖い!!280馬力のレガシィちゃんですらべた踏みできない自分には無理無理。

そうそうタイトルにある「2015WRX」の納車については下記を参照ください
新型WRX-STI 納車!|CUSCOブログ|ブログ|cusco|みんカラ – 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

で、販売時期ですが 個人的な希望を言わせていただくと2014年夏~秋に登場してほしいかなぁ。メーカー側はどう考えているのか 私なら「レヴォーグ」の販売開始と重ならない時期がいいと思う 単純に販売車種を集中的に売ることができるから例えば今年の夏までは「レヴォーグ」をとにかく売る。そして次は「WRXSTI」を売る!!みたいにすればいいのでは?でも性格が違うクルマなので時期が重なっても問題ないかも

まぁ早く登場してくれることをスバルファンとして期待しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする