ドコモユーザー必読!!改悪のドコモプレミアクラブがひっそりと改定内容を変更、2013年6月と10月発表の違いとポイント獲得をシュミレーション まとめ

まずは、こちらの関連記事を:プレミアムクラブ改悪について

こちらがプレスリリース:
ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブの改定内容の変更について
具体的に変更点はどこ?料金体系以上にわかり難いなぁ~ とりあえず2013年6月発表と今回の発表の図解を貼り付けます
2013年6月発表
ドコモプレミアクラブのポイントプログラム改定

2013年10月発表
(1)ゴールドステージ新設(2)金額単位の変更 2014年4月請求分より、ご利用金額1,000円(税別)ごとにドコモポイントを付与(3)グランプレミアステージ新設(4)サービス加入によるポイント追加付与(5)ステージ決定条件の変更 年間利用金額の条件を廃止し、ドコモ継続利用期間に応じてステージを決定

詳細は、「ポイントプログラム」と「会員優待サービス」が変更になるそうです 詳細を見ましょう
ポイントプログラムでドコモポイント付与率を決めるステージを判断条件が、変更前は指定サービス加入と契約期間だったが、契約期間のみに変更(当たり前だ!! 15年超だぞ俺!!)

変更前の指定サービス(今回は除外):
スマフユーザーは「あんしんパック」または「おすすめパック」・Myインフォメールの受信
ケータイは「ケータイ補償お届けサービス」or「iコンシェル」加入・Myインフォメール受信 プレミアムクラブのステージは全7段階→全6段階に変更、各ステージの必要契約期間とドコモポイント付与率が変更されます

契約期間は
「ゴールドステージ」はDCMXGOLDのカード契約
「グランプレミアムステージ」が15年以上(変更なし)
「プレミアムステージ」が10年以上(変更なし)
「3rdステージ」が5年以上→8年以上(変更)
「2ndステージ」が2年以上→5年以上(変更)
「1stステージ」が2年未満→5年未満(変更)

ドコモポイントは1,000円利用でのポイント付与が
「ゴールドステージ」           50P(変更なし)
「グランプレミアムステージ」50P→25P(変更)
「プレミアムステージ」        40P→20P(変更)
「3rdステージ」   30P→15P(変更)
「2ndステージ」                 20P→10P(変更)
「1stステージ」                  10P→ 5P(変更)

契約期間だけを考えると、長期契約者(8年以上)は今までどおりとなるが、5年超~8年未満のユーザーにとってはステージダウンとなる。また、5年未満のユーザーもステージダウンとなり「1stステージ」へ格下げとなるので、ドコモ一筋の私(15年超)みたいな人には吉報のように思えたが、実際は1,000円に対するポイントが減っている!!

次は、ポイントが減った部分を補う。新たに加わったポイント付与についてimage
DCMXの契約があれば、1,000円利用毎に20P(3rd~グランプレミアム)・その他ステージは5ポイントが付与されるそうです。 そして、条件から外れた指定サービスを契約すれば、1,000円利用毎に5Pが全ステージ対象に付与される

ポイントをシュミレーション
■DCMXあり 指定サービスあり
ドコモ-ケイタイ 2,000円×2台+スマホ1台500円 = 5,000円(金額安くてすいません)
グランプレミアムの場合 25P+100P(DCMX)+25P(指定サービス)=150P
1stステージの場合    5P+25P(DCMX)+25P(指定サービス) =  55P

DCMXあり 指定サービスなし
ドコモ-ケイタイ 2,000円×2台+スマホ1台500円 = 5,000円
グランプレミアムの場合 25P+100P(DCMX)=125P ん~
1stステージの場合    5P+25P(DCMX)   =  55P

■DCMXなし 指定サービスなし
ドコモ-ケイタイ 2,000円×2台+スマホ1台500円 = 5,000円
グランプレミアムの場合 25P よっちゃんいか 買えません
1stステージの場合    5P   消費税?

まとめ DCMXは契約必須のようです ポイントも馬鹿になりません
しかし、DCMXポイントサービスおよび特典の改定しているのです 

まとめとして
これからは、DCMXを契約し、DCMXでドコモの料金を決済することでポイントを増やす

※DCMXは改定により1,000円で10Pの付与されます

改めて、シュミレーションを
■DCMXあり 指定サービスあり
ドコモ-ケイタイ 2,000円×2台+スマホ1台500円 = 5,000円(金額安くてすいません)
グランプレミアムの場合 25P+100P(DCMX)+25P(指定サービス)=150P(ドコモ側)
DCMX側のポイントとして5,000円利用で50P付与 ドコモ150Pと合わせて200Pになる

ドコモ+DCMXで4%の還元率となります

しかし、グランプレミアムだからの還元率です 1stクラスなどのユーザーにとってはなかな痛い話です DCMXの契約数を増やしたい思惑があるのか? ドコモさん 御社はケイタイキャリアなのか コンテンツ提供会社なのか クレジット屋さんのか どこへドコモは行くのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする