11月17日(日)北区赤羽不発弾処理 埼玉側から都内へ移動される方注意してください

北区広報から転記
赤羽北1丁目22番地先で発見された不発弾について、11月17日(日曜)に処理作業を実施します
(雨天決行。ただし、暴風雨などの荒天の場合は中止します)。処理作業中は、万が一の事態を想定し、警戒区域内を立ち入り禁止とします。 作業を安全に実施するため、区民の皆さんのご理解・ご協力をお願いします。

写真は2013年6月4日の不発弾処理時のJR大宮駅(朝日新聞)

場所はこちら

処理現場付近を通る JR京浜東北線、湘南新宿ライン、宇都宮線、高崎線は運休措置を取る(午前11時~12時頃までの間)
埼玉県側から都内へ電車で移動する大動脈が運転を見合わせるが日曜日ということでそれほど混雑はしないものと思われるが、今年の6月4日(火)に上中里駅近くの不発弾処理の際は平日昼間に行われた。事前にアナウンスされたはいたが特に新幹線が運休したことによる影響は大きかったと思う。東北・上越新幹線は大宮駅止まりとなり地方からの乗客は当日に爆弾処理を知ったと言う 地方からの乗客は乗り換え方法で混乱しただろう 今回はどうでしょうか?
不発弾は戦時中、米軍が投下した直径約59cm×長さ約172cmで重さが1トンある爆弾だそうで、処理としては爆発の可能性があり、信管を取り除くという。

そんな日に会社の行事がある・・・・ でも影響路線は使わないから大丈夫みたいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする