WRX STIはコストパフォーマンス最高?量産車ラリーカー最強の実力!!

WRX STIが販売を開始しました 一世代前のエンジンを搭載したのはクルマ性格上、過酷な状況での信頼性が最新エンジンよりも勝るから そしてミッションは6MTのみという割り切り もちろんボディ剛性や足廻りは飛躍的に進化している。

その価格は約380万円〜
高い安い?その見方はそれぞれですが、同じような装備のクルマを比較すると私は安いと思ってます。まぁ安いから買うというよりもWRX STIだから買うが本当だと思うます。
旧型のインプレッサWRXに試乗した時の加速感は今までに乗ったクルマと比較にならない鋭さ あまりの加速感にアクセルをすぐに緩めました。
注目は、走行安定性を重視した装備が満載 説明するのが面倒なのでオフィシャルサイトをご覧いただければと思います

STI

STI Type S 今のところ、グレード展開は2グレードですが、WRXは特別仕様が必ず販売されますので、しばらくしてから特別仕様車を狙うのもおすすめですね。

元スバルに乗っていた私。WRXは大好きです ラリーレースでの成績は日本人として誇らしい。それほどまでに世界から注目されるモデルです。

2.0Lで308PSを発生するエンジン もう世界でもNo1かもしれない性能を380万~購入できるのはWRXだけかもしれません。

若干、やっつけ気味ですが以上です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする