シャープ「メビウスパッド」をWindows10へアップグレード‼︎設定・ファイルが引き継がれるのか?実際に検証してみました

Windows10が発表されましたね。Windows7・8・8.1からは1年間無償アップグレードが出来るということで、会社の検証用タブレットPCであるシャープ「メビウスパッド」を速攻でWindows10へアップグレードしてみました。
ビジネス向けシャープ メビウスパッドが届いたのでキーボード・マウス・SDカードを設定してみました。 | 単刀直入に申しますと

1.事前準備

事前準備はバックアップと容量の確認(整理)のみ、アプリもそのまま動くらしいので特に気構えせずに挑んだ。
取扱説明書ダウンロード|タブレットコンピューター Mebius Pad(メビウスパッド)|サポート・お問い合わせ:シャープ

2.Windows10インストール

今すぐにインストール(アップグレード)したい人は「メディア作成ツール」 をダウンロードする必要があります。
Windows 10
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

もちろんWindows10の予約通知に従い予約済みだったのですが通知が飛んできませんでした。短気なのでいち早くインストールできる手段を選択します。メーカー側のサポートページには時期を見て慎重にとアナウンスされてますが業務で使用はしていますが重要度は低いのでやっちまいます。
Windows 10 アップグレードについて│タブレットコンピューター Mebius Pad(メビウスパッド)│サポート・お問い合わせ:シャープ

ここからがアップグレード時の画面メモです。

上記「メディア作成ツール」をダウンロードして実行。
win101いきなり、Windows10をダウンロードしています。と表示されます。

win102進行状況を確認しながら、しばらく待ちます CPU(Atom)が貧弱なので遅いなぁ

win103準備中表示に切り替わりました

win104ライセンスの同意画面 いよいよだぁ!!

win105準備完了!! インストール(アップグレード)で旧Wndows8.1から引き継ぐファイルやアプリを選択できるみたいですが、クリーンインストールでもないのでデフォルトのまま進みます。※どうやらアップグレード後30日以内なら以前のバージョンに戻せるらしい。

1時間弱ぐらいでインストールは完了しました。記憶にあるだけで再起動は2回程度でしたね。さっそく新ブラウザ「MicrosoftEdge」を開いてみました。

win106

win107
ちゃんと「Windows10 32bit版」がインストールされたようです。

win108デバイスマネージャーもエラーや警告などもなく、問題なさそうですね。これはスゴイなぁ。絶対あると思ったのにまぁWindows8ベースだから問題ないのかもね。

win109ちなみにドライブは旧OS部分で10GBほど残っているような感じですね。当たり前ですがディスクは空き容量を確認してから実行しましょう。

3.実際に使ってみた感想

ちょっとだけ使用した感想ですが、新ブラウザ「MicrosoftEdge」に関していえば、ハードのスペックにも関係するかもしれませんが、Webページへの入力が遅れることやスクロールが突然できなくなったり数秒間フリーズして復帰したりとまだ完成度は低めかもしれませんね。ChromeやIE11と比べるとですが、それ以外では快適に使わせていただいております。

結論としては
「メビウスパッド」でも快適にWindows10環境が使えます(今のところは)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする