コード書けない人向け Twitterへの定期自動ツィートを実装する手順を紹介

Twitterに自動でツィートする仕組みを作ります 目的は、定期的につぶやくだけ それ以上でもなくそれ以下でもない 自動ツィート です

先人の知恵を拝借します
参考ページ
 ・Twitter アプリの登録方法と、API キーの利用

今回は、TwitterのAPIを実行するために必要なOAuth認証のキーを取得します
自分のTwitterアカウントでこちらのページへログインしましょう ※メール認証済みのアカウント
image
ログインしたら右上のアカウントボタンから「MyApplication」を選ぶ
image
迷わずにCreateボタンを選ぶ
image
作成するアプリ名や説明 自分のWebページなどを入力するCallbackは空欄にしました
認証をするとアプリの初期設定が完了します image
画面が切り替わって設定情報とTOKENを参照できるimage
ページ中間は省略
image
ページ中間は省略
image
このままだと投稿はできないみたいですアクセスレベルが読み込みのみだもんね

Settingsタブを開いてアプリケーションタイプをReadandWriteをチェックして下部のアップデートボタンを押す
image
しばらくするとアクセスレベルが変わる(1~2分ぐらい)
image

OAuth toolタブで作成されたKeyを確認 これを使ってAPIを叩けばいいのかimage
次は、自動ツィートを実行するプログラムを作成します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする