最強SIMはどれ?無制限(パケ放題)のSIMフリー6社6プランをゆるく比較!!価格・ 通信品質はどうなの?

ドコモ・au・ソフトバンクと大手キャリアに依存した通信料は数年前と比べると倍以上です。自宅のインターネット回線と合わせると通信料だけで2万円コースと無視できない金額です。こんなご時勢賢く節約することも大事です。まず今回はデータ通信に向きのプランを中心に比較したいと思います。

image
主な定額無制限

・b-mobile高速定額(150Mbps)
・U-mobile通話プラスLTE使い放題(150Mbps)
・ぷららモバイルLTE定額無制限プラン(3Mbps)
・UQmobileデータ無制限プラン(300kbps)
・楽天モバイルベーシックプラン(200kbps)
・ワイヤレスゲート480円プラン(250kbps)

これだけ見ると「b-mobile高速定額(150Mbps)」「U-mobile通話プラスLTE使い放題(150Mbps)」を選ぶのが普通ですが、では月額費用(通信費用)はどうでしょうか?

月額費用(通信費用)

・b-mobile高速定額(150Mbps)
 月額:1,980円 通信速度:150Mbps SIMカード:1枚 SMS:なし ・U-mobile通話プラスLTE使い放題(150Mbps)
 月額:2,980円 通信速度:150Mbps SIMカード:1枚 SMS:あり ・ぷららモバイルLTE定額無制限プラン(3Mbps)
 月額:2,760円 通信速度:3Mbps SIMカード:1枚 SMS:あり(+150円) ・UQmobileデータ無制限プラン(300kbps)
 月額:1,980円 通信速度:300kbps SIMカード:1枚 SMS:あり ・楽天モバイルベーシックプラン(200kbps)
 月額:1,250円 通信速度:200kbps SIMカード:1枚 SMS:あり ・ワイヤレスゲート480円プラン(250kbps)
 月額:480円 通信速度:250kbps SIMカード:1枚 SMS:なし 通信速度と月額費用を考えると「b-mobile高速定額(150Mbps)」の優位性が目立つようです。私の場合は動画閲覧やブログ記事アップなどがあり300kbpsではストレスがたまりそうな気がする。では「b-mobile高速定額(150Mbps)」を選ぶことが得策なのか?通信速度を比較してみたいと思います。

通信品質

ネットや雑誌の記事を参考にすると高速なLTE通信でも速度(品質)が良いわけではありません。LTE通信の速度比較をしてみると

・b-mobile高速定額(150Mbps)
 下り最大11Mbps 上り最大8Mbps(下り最低0.12Mbps 上り最低0.01Mbps)

・U-mobile通話プラスLTE使い放題(150Mbps)
 下り最大3.5Mbps 上り最大7Mbps(下り最低0.57Mbps 上り最低1.6Mbps)

使用条件や使用場所によって違いはあると思いますが、最大150Mbpsと言うわりには、ちょっと残念な数字です。「U-mobile通話プラスLTE使い放題」に関しては最大で下り3Mbps??50分の1という結果です。これでは通信品質が良いとは・・・ 対して、「b-mobile高速定額(150Mbps)」はどうでしょうか?最大に関しては、まずまずの数字ですが上り下りとも最低がkbpsです 通信制限以下という数値は考えものですね。

大本命はどこ?

「ぷららモバイルLTE定額無制限プラン(3Mbps)」が下り最大2.9Mbps 上り最大3.4Mbps(下り最低1.4Mbps 上り最低2.9Mbps)と安定した通信品質。そして料金は2,760円とベストなバランスかもしれませんね。

この方もおススメしています。
走行中の新幹線でも通信可能!「ぷららモバイルLTE」無制限プランは、国内出張族にこそオススメできる

こんなSIMもあります(固定IPアドレス)

特殊な用途に適したSIMもあります。
例えば、固定IP付きのSIM これが必要な方多いかもしれませんね。固定IPならセキュリティ的にも安全です。

固定IPアドレス付きSIMで、業界最安値の月額1,080円で利用できる。NTTドコモのXiおよびFOMAエリアに対応している。エリア内であればどこでも固定IPアドレスが使えます。料金プランは 128kbpsで
使い放題プラン固定IP1個1,080円
データ通信量に関係なく上下最大128kbpsで使い放題 1GBまで高速プラン
固定IP1個1,728円
データ通信量1GBまで下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1GB以降は、上下最大200kbpsで使い放題 2GBまで高速プラン
固定IP1個2,268円
データ通信量2GBまで下り最大150Mbps/上り最大50Mbps 2GB以降は、上下最大200kbpsで使い放題 3GBまで高速プラン
固定IP1個2,700円
データ通信量3GBまで(*1)
下り最大150Mbps/上り最大50Mbps 3GB以降は、上下最大200kbpsで使い放題

顧客満足度No1は?

@niftyが提供する「NifMo」がもっとも品質が良い評価結果がでています。

NTTドコモの回線を使用
 下り最大24Mbps 上り最大10Mbps(下り最低10Mbps 上り最低4Mbps)

データ通信プランなら
・2GBプラン月額900円(税抜)
・4GBプラン月額1,600円(税抜)
・7GBプラン月額2,800円(税抜) データ通信に加え音声通話もプラスするなら
・700円(税抜) 音声+データ通信が総費用となるので
データ7GB 2,800円+音声 700円で3,500円
で大手キャリアの半額で音声通話付データ通信SIMが手に入る計算です。

今回は比較対象が定額無制限の6社と固定IP付き・顧客満足度No1を紹介しました。この他にも多くの会社で様々なプランがありますのでご自分の使用用途に合わせて提供会社やプランを選ぶ事が大切です。 私の場合は、どうしても通信量が多くなるので定額無制限(パケ放題)で比較しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする