今年も一年お疲れ様でした2017年は何事も動いた年でした。

皆さんも年末年始のお休み始まりましたか?お仕事の方も多いですよね。それでも年は越すわけですよ。

もっと大きな出来事
祖母が亡くなった事 幼少期に同居することになり小学校・中学校・高校・専門学校を同じ家で暮らし食事の世話から洗濯や家事全般をしてくれた両親が共働きでも私が寂しくなかったのは婆ちゃんが家に居てくれたからだと思います。感謝しかない 就職と共に家を離れはしましたが帰省の際には元気な婆ちゃんと話をしたり子供が生まれてからは子供を抱っこしてくれたりと とても優しい婆ちゃんだった。頑固な面もありましたが、それは私に遺伝しているかもしれませんね。

もっとも大きな変化
変化と言えばいいのか?進展と言えばいいのか?住まいに関する変化がありました。これまで賃貸で夫婦と子供3人で狭いながらも楽しく暮らしていましたが、さすがに子供大きくなり小学校の入学や手狭感は否めず、いろいろな検討をして嫁さんの両親・義妹との同居や住宅の購入・土地と建物取得など毎日のように物件探しをしていたような気がする。そして義父や義母に同居を打診するが結果としては義父の土地を借りる形で新居の建築を行うことになった。

もっとも大きな喜び
これは長男の誕生ですね。子供が3人になり親の数よりも多くなった子供たち 長女・次女とは違う喜びがあった。もちろん長女・次女の誕生も本当に嬉しかった。しかし長男が誕生したときは長女も次女も喜んでくれた。それ見ている自分は子供たちの成長を感じた。まだまだ小さい子供たち 長男が成人する頃 私は59歳となり直ぐに定年の年齢である。長いようで短いんだろうな

そして仕事は見事に順調で何も不満はない
まぁ もともと忙しい職場ではないし、難しいこともない 分からなければ逃げ口実をつくれる そして頼れる上司や仲間がいる
これほど恵まれている職場は私のキャリアではなかった。 そんな職場も転職して来年で丸6年になるのです 早いなぁ

来年へ向けての抱負
私生活では生活の基盤(新居への引越)が変わるので、基盤固めをしっかり行いたい。
仕事は、これまでと同じペースで着実に案件を処理していきたい

将来に向けての取り組み
一生かけて返済することになる住宅ローンを契約しました。毎月の返済もありますが逆に言えば返済計画(お金の出費)が明確になりライフプランの見直しを行うには好機と考え、投資・貯蓄・保険のお金に掛かる契約などを見直します。

子供たちへ
3人の子持ちになるなんて10年前は思いもしなかったけど、喜びも楽しみも多い人生は豊かな気持ちにしてくれるはずです。その反面で金銭的 時間的な制約は増えるけど夫婦で協力して乗り切れればいいかなぁ

さぁ 新しい年は 「戌年」
ワン ワン と11 良い 年になればいいなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする