ダイハツ新型「ウェイク」とホンダ「N-BOX」をゆるく比較!!子供やお年寄りの乗降性を考えた時に参考にしたい値!!

今回は、ダイハツ新型「ウェイク」の実車を見てない触れていないのに「ゆるく」ホンダ「N-BOX」とダイハツ「ウェイク」を比較してみたいと思います。カタログ値からなので実際は実車を見ないと判断できません。N-BOXは+ではなくスタンダードなN-BOXです。
image

■燃費

JC08モードの燃費性能
ウェイク:25.4km/L
N-BOX  :25.2km/L
僅差ですね。ほぼ一緒ですね 荷物の量などでも変わるので参考程度にしておきましょう。

■大きさ

車体:全長(mm)x全幅(mm)x全高(mm)
ウェイク:3,395×1,475×1,835
N-BOX  :3,395×1,475×1,800

両車種とも軽自動車規格のギリギリの大きさでフルに軽規格を活用していると言っていいのではないでしょうか。全高が3.5cm差です。この35mmがどれだけか?変わらないなぁたぶん

室内:長(mm)x幅(mm)x高(mm)
ウェイク:2,215×1,345×1,455
N-BOX  :2.180×1.350×1.400

室内に関してはシートの形状や凹凸などがあるので一概に大きさを図ることはできませんが、次に紹介する乗降性にも関わる部分ですが室内高は高ければ高いほど子供は室内で立つことができ、大人も乗り降りが楽になりますね。
各社ミニバンの室内高を比較すると1300mm以上が理想だと気がついたこと | 単刀直入に申しますと

■乗降性

開口部の広さ
ウェイク:すいません 見つけられませんでした
N-BOX  :640mm

フロア高
ウェイク:365mm
N-BOX  :380mm

総じて、ウェイクの方がフロア高が低いの乗り降りしやすいと思いますが、低すぎるのもゲリラ豪雨などで浸水しないか ちょっと心配ですが365mmあれば大丈夫ですよね。だってホンダのオデッセイなんかだとフロア高が約300mmですよ。ローダウンしたら2XXmmまで落ちます。関連記事:ホンダ新型オデッセイ 我が子で乗り降りしやすいのか試してみました。 | 単刀直入に申しますと

■価格

代表グレード
ウェイク D:125万円(税抜き)
N-BOX G  :118万円(税抜き)

ウェイク G”SA”:162万円(税抜き)
N-BOX GターボL:144万円(税抜き)
image
今回は「ゆるく」比較しました。
どちらを買うか?と聞かれたらダイハツ「ウェイク」かなぁ 「N-BOX」はいいクルマですよ。本当に自分も乗って体感しましたけど室内広いし静かだし燃費いいし ただ私は今買うなら新しい方がいいかなぁという単純な考えです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする