iPhone6を一週間フルに活用してみた バッテリーの持ちレポート

iPhone6に機種変更してフルに一週間使ってみました。 image
iPhoneに限らず心配なのはバッテリーの持ちです。一昔前のスマホだと朝100%状態で一日何もしないで放置しておいただけなのに
夕方には20~30%なんてこともありました。ただバッテリーは消耗品です充電放電を繰り返せば持ち時間も変わります。 結論から
iPhone6に機種変更して 余裕で1日バッテリーが持つようになりました。
※私的な意見です。使用状況によっては一日持たない方もいる場合もあるかも 私の日常のiPhone利用シーン 通勤往復で1時間程度はネット見たりブログを書いたりします。勤務時間中は仕事柄 スマホでサイトを確認したりメールをチェックしたりしてますけど、正味1時間程度かなぁ それ以外は待機状態かもしれませんね(案外使っていない)こんな感じです 朝100%で夕方で80%はバッテリー残量がある時も 休日は逆にあまり使っていませんが、お出かけして子供の写真を100枚程度撮りながらネットを見たりアプリを起動したり、1日外出していても帰宅時は20%のバッテリー残量(朝90%)がありました。 一番バッテリー消費するのは液晶を点灯させてブログを書くときということが分かりました。帰宅の電車内で30分程度の利用で10%消費しました。 それから、まだ試していないんですけど、バッグラウンドで起動しているアプリを小まめに終了させれば、もっとバッテリーの持ちはよくなるのではないかと思います 簡単ですけど、参考になれば幸いです

iPhone6に機種変更しても一日に持たない方はこちらを

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする