スマホやタブレットの充電ができるモバイルバッテリー cheero Power Plus 2 mini 6000mAhを購入してみました。

iPhoneやiPadなどのガジェット類へ不満と言えば、バッテリー この一言ではないでしょうか?スマホはガラ携と言われる日本仕様の携帯電話に搭載されているバッテリーの数倍ものバッテリーを搭載しているにも関わらず1日もたない事もある。
仕事では外出がほぼないので自席PCで充電しているため電池切れの心配はないが休日などに外出するとバッテリーが無くなる事が多い 原因は子供がYouTubeで「アンパンマン」の動画を見たり、私は渋滞情報や地図検索などで利用するからだと思います。そんな時に重宝するのがモバイルバッテリーですがAmazonのランキングや口コミを参考に購入する商品を検討しました。

検討したモバイルバッテリー

巷では、「ダンボールバッテリー」がかわいいと人気だそうですが30過ぎたオジサンが持つのは・・・・・と思いながらもAmazonの口コミを参考にしながら利用用途とあわせて検討していくと「iPhoneとiPadが充電できる」「iPhoneを満充電できれいい」を満たせば良いという考えました。そして出力ポート(USBの口)は2ポートあれば重宝するだろうけど利用頻度を考えると私の場合は1ポートでも問題ない そして重要なのは出力ポートが2A以上に対応していることiPadを充電するには1Aでは充電されないので最終的には「iPhoneとiPadが充電できる」「iPhoneを満充電できれいい」「出力ポートが2A以上」の条件を満たす物になりました。私が選んだのは

になりました。イエローではなく購入したのは「ブラック」ですが・・・ とりあえずcheero Power Plus 2 mini 6000mAhをAmazonで注文しました。

パッケージ前面
パッケージ裏面
開封して本体と充電USB(MicroUSB) 専用ポーチが入っています

しばらく使用してみて感想をアップします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする