BloggerからWordPressへの移行!!記事数が多くて移行先のレンタルサーバやクラウドでインポートできない方向け?対処方法

BloggerからWordPressへの移行について前回は「wpblog」という無料のWordPressサービスの特徴を簡単に記しましたが、今回はBloggerからWordPressへの引越について私の経験談的な作業備忘をお届けします。

前回の投稿
このようにBloggerからWordPressへの引越はすんなり行きません。で、Google先生や先人の知恵を拝借しながら検証してみました。

■標準的な記事のインポート方法
結果だけお伝えすると完璧にはインポート出来ません。
WordPressのインポート画面にある「Blogger Importer」というプラグインがあり、こちらでBloggerから記事をエクスポートしたxmlファイルをインポート(アップロード)すればいいだけですが、「Error 503 ・・・」でインポートに失敗します。しかし、投稿一覧には下書きも含め全てがインポートできているのです。不思議?しかもタグがカテゴリーとして登録されています。 まぁうまくいったのかもしれないなぁ すんなりエラーなしではインポートできない。

記事は入った。先ほどと同じように「Auto Post Thumbnail」をインストールして実行してみよう 動かないわけではないのですがネットで検索するとphpファイルを修正したら「うまくいった」という声がある修正を加えて実行してみました。 やっぱり1回目で100%まで進捗が進まなず 放置しましたが結局はダメでした。まぁBloggerというよりも画像の置き場所が悪くWordPressにインポートできない画像がある事が原因だと思います。

◾︎WordPressからWordPressへ
Blogger→AWSのAmimoto(WordPress)→wpblogという方法も試しました。
以前、AWSのAMIMOTO-AMIにインポートテストを行った。その手順となりますが、Bloggerのエクスポートファイルを変換プログラムでWordPress形式へ変換します この変換ですがWeb上にサービスとして提供してくれているのですが、やはりBloggerからエクスポートしたXMLファイルのサイズが大きく変換がエラーになります。
しかし、変換を行うプログラムがソース提供されているので、AWSにLinuxを起動させて変換プログラムのソースを展開してXMLファイルを変換すると時間は多少かかりますが無事にWordPress形式へ変換できました。
そしてAWSのAMIMOTO-AMIへ記事をインポートして直ぐにWordPress形式でエクスポートしてWPblog側にインポートしてみます。
6.8MBのXMLファイルをアップロードですが・・・出ました 「Error 503 Service Unavailable」 アップロードファイルやらのサイズが
問題だと思うけど、WPblogはphp.iniファイルが編集できないみたいのでインポートの項目を減らして実行。なんとかインポート
できましたが、いろいろと課題がありますね。

記事のアイキャッチが未設定状態になるのでプラグイン「Auto Post Thumbnail」をインストールして実行(数回目やっと100%となる)
ここまでやると見れる状態となりますね。

別の方法はないのか?
今のところ、私が知り得る情報としては、2パターンぐらいです。知っている方は教えて下さい。
■まとめ
記事数が多い場合は
1.Blogger→エクスポート→WordPress→インポート(BloggerImport)が一番手っ取り早い。
2.Blogger→エクスポート→WordPress形式変換プログラム→WordPress→インポートは記事数が少なければWebサービスで多い場合はプログラムの実行環境を準備する必要あり
どちらのインポートもアイキャッチ画像などが未設定となるので、プラグイン「Auto Post Thumbnail」を実行する。ここの記事でアイキャッチが無いものは地道に設定を行う。
◾︎最後に
実際に記事をインポートしてみました
テーマお決まりの「Simplicity」 しばらく見ないうちにVer1.8まで、一個人で作成しているテーマに素晴らしい。

こんな感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする