一度は行ってほしい高尾山ビアマウントが子供から大人まで支持されている理由

ミシュランの三つ星を獲得する観光地で、勾配も緩やかで登山初心者に人気で「山ガール」が流行ましたね。しかしトレッキングや登山だけではない、別の楽しみ方があります。それは食べる 飲むという欲を満たしてくれるのです。初夏(6月末・7月)からオープンする「高尾山ビアマウント」に行ったことありますか?

「高尾山ビアマウント」高尾山の山頂、標高500メートル上ある大人気のビアガーデン。奥秩父連山など周辺の山々を眺め、あるいは八王子や立川の夜景を眺め、空気のきれいな場所でゆったりとビールを飲める、最高の立地だ。ビアガーデン営業期間は、ケーブルカーも遅くまで運行しているので、往復ケーブルカーで楽チンに行ってもいいし、あるいは行きだけ登山していい汗をかきおいしいビールを飲み、帰りはゆっくりケーブルカーで下ってくるというのもいいだろう。ここ数年の高尾山ブームのため、夏の間は非常に込み合う。予約は平日のみ、10名以上(7月・9月・10月)20名以上(8月)でしか受け付けていないので、週末に訪れる場合には早めに到着しておいたほうが安全。屋根がある場所がほとんどなので、雨が降っても大丈夫だ。2時間制になっていて、超過すると30分毎に500円がかかる。料理は、中華など中心に、種類も多くおいしい。夜景を見るなら、市街地が見下ろせる場所を陣取るといい。天気がいいと、新宿新都心などの夜景も見える。(高尾山ビアマウント – 東京ビアガーデン情報館<2013年版>転用)
基本的にバイキング形式で2時間飲み放題食べ放題で
男性(高校生以上):3,500
女性(高校生以上):3,300
中学生:2,500
小学生:1,500
幼児:500

イタリアン・中華・和食・・・その他にもいっぱいあるよ
登山しないと行けないんでしょう? いいえ 高尾山ケーブルカーで「高尾山」へ そこから階段を登るだけで着きますので気軽に利用できますし、都内からも比較的近いので1時間程度で着きますから、会社帰りでもOKです。

基本的な施設は全て備わっています。そのため子供から大人まで安心できる環境です。また、居酒屋とは違うので大声で騒ぐ方もいない(少ない)ので、小さいお子さんがいても問題ありません。また、屋内の席もあるので雨天時も濡れずに食事できます。

一番は東京の夜景を見ながら食事・お酒が楽しめることでしょうか 都内のビル屋上では東京の夜景を見ているのか それとも自分たちが見られているのか わからない状況ではないでしょうか。こちらなら自然に囲まれた場所で食事を楽しめます
.embed-container { position: relative; padding-bottom: 56.25%; padding-top: 30px; height: 0; overflow: hidden; max-width: 100%; height: auto; } .embed-container iframe, .embed-container object, .embed-container embed { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }

高尾山も夜は冷え込むことがあります。一枚羽織れる洋服を持っていったほうが無難です。それでは高尾山でお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする